DMM英会話 オンライン英会話

DMM英会話の退会・休会方法は簡単なのか?解約方法を説明します

投稿日:

DMM英会話に入会したいけど、まずは退会方法を知りたい。

そう思われた方の為にも、今回はDMM英会話の退会方法と休会方法を説明いたします。

>>DMM英会話を無料でみてみる

DMM英会話の退会と休会は違う

DMM英会話でレッスンを受けるのを辞めるには、退会と休会で大きな違いがあり、方法も違います。

まずは、この2つの違いについて理解しておきましょう。

休会=(一時的な退会) 今まで受けてきたレッスン時間の合計、レッスンノート、単語一覧、お気に入り講師一覧などのデータを置いたまま、一時的に退会することを休会と言います。
退会=(アカウント削除の完全退会) 今まで受けてきたレッスン時間の合計、レッスンノート、単語一覧、お気に入り講師一覧などのデータを完全に消去した状態で退会すること。
再入会してもデータは戻ってこない。

このような、違いがあります。

月額サービスの解約=休会

つまり、月額サービスの解約=休会するという意味です。

もし休会をご希望の場合は、ログイン後、「DMM英会話 登録情報変更」ページ最下部にある「休会する」ボタンより解約手続きが行えます。

次に、休会(一時的な退会)の方法を詳しく説明します。

休会(一時的に退会)する方法

まずは、2つあるうちの「休会(一時的に退会する)方法」について説明していきます。

DMM英会話にログインします。

ログイン画面にある、左下のこちらの項目を確認します。

こちらの画面にあるような、「登録情報変更」の欄をクリックします。

次に、1番下にある「休会する」をクリックします。

すると、こちらの最終確認のページに移動するので、「休会する」をクリックしてください。

こちらで、「休会(一時的に退会する)方法」場合は以上です。

退会方法を理解した上で、入会を検討している方はこちらからどうぞ。

>>DMM英会話を無料でみてみる

退会(アカウント削除の完全退会)の方法

次に、退会(アカウント削除の完全退会)の方法について説明いたします。

まずは、ログイン画面の右上にある、人型のアイコン「マイページ」をクリックします。

次に、アカウント欄の「お客様情報」をクリックします。

 

すると、あなたの登録した名前や電話番号などの「お客様情報」が表示されます。
そのまま、下のほうまでスクロールすると、このように「退会する」が表示されるのでクリックします。

このような、注意書きが出てくるので下にスクロールします。

このままでは、「退会を進める」をクリックできないので「同意する」をクリックします。

「同意する」をクリックすると「退会を進める」をクリックできるようになるので、クリックします。

最後に、「削除する」をクリックすれば退会できるようですが、まだ私はDMM英会話を利用中であり、退会する気がないので以下のような画面が出てきました。

 

>>DMM英会話を無料でみてみる

いつまでに退会・休会すれば翌月に料金が発生しないのか?

入会してからいつまでに退会・休会すれば翌月の料金が発生しないのか説明いたします。

結論から言うと、1ヶ月以内です。
あなたが、もし4月1日に入会した場合→4月30日です。
または、4月15日に入会した場合→5月14日に退会・休会すると、翌月の料金が発生しません。

退会・休会すると同時にiknowも使えない

退会・休会すると、DMM英会話の会員限定で無料で使えるiknowというアプリも使えなくなります。

もし退会(アカウント削除の完全退会)した場合は、今まで受けてきたレッスン時間の合計、レッスンノート、単語一覧、お気に入り講師一覧などの今までDMM英会話でレッスンを受けたデータは削除されますが、iknowの学習履歴は残ります。

プラスレッスンチケットも退会・休会中は使えない

DMM英会話を休会(一時的な退会)した場合、プラスレッスンチケットを使用できなくなります。
ですが、もしDMM英会話を休会(一時的な退会)して再入会された場合、有効期限を過ぎていないチケットは引き継がれ使用することができます。

しかし、DMM英会話の休会期間中も、プラスレッスンチケットは有効期限のカウントの有効です。
発行日から有効期限を経過してしまうと、休会中でも消滅してしまいます。

ですので、チケットをお持ちの場合は、DMM英会話を休会前に使用されることをお勧めします。

ただし、退会(アカウント削除の完全退会)した場合は、「お客様情報」そのものが削除されるのでプラスレッスンチケットは失効されます。

休会(一時的な退会)した場合 有効期限内であればプラスレッスンチケットは有効
退会(アカウント削除の完全退会)した場合 「お客様情報」そのものが削除されるのでプラスレッスンチケットは失効される

プラスレッスンチケットの有効期限はいつまで?

プラスレッスンチケットの有効期限は振替と購入したチケットで違います。
有効期限の違いは以下の通りです。

振替によるプラスレッスンチケット・・・有効期限30日
購入したプラスレッスンチケット・・・有効期限60日

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りになります。

・DMM英会話には退会と休会の違いがある

・1ヶ月以内に退会・休会すると翌月の料金は発生しない

・退会か休会すると同時にiknowは使えなくなる

・プラスレッスンチケットも使えなくなる

このように、退会・休会するのは簡単なので入会するのを検討している人は一度無料体験レッスンを受けてみるといいかもしれません。

>>DMM英会話の無料体験レッスンをみてみる

 

オススメのオンライン英会話

DMM英会話

評価
  • 国籍100ヵ国以上の講師が7000人以上在籍
  • 65種類の教材が全て無料で使える
  • 24時間365日いつでもレッスンが受けられる
  • iknowという学習アプリが入会したら無料で使える

 

レアジョブ

  • 1レッスン129円〜レッスンが受けられる
  • 累計会員数60万人以上
  • ビジネス英会話にも強い
  • 4000人以上の講師が在籍している
  • 日本人のカウンセラーがあなたの学習をサポート

ネイティブキャンプ

  • 月額5,500円で無制限で何度でもレッスンが受けられる
  • 24時間365日いつでもレッスンが受けられる
  • レッスンの予約がいらない
  • ブラウザを使ってレッスンをするのでスカイプの初期設定が不要
  • カランメソッドが受けられる

人気の記事一覧

1

オンライン英会話で会員数No.1のDMM英会話。 大人気のDMM英会話は、なぜ人気があるんでしょうか? 今回はDMM英会話の口コミ 評判と体験レビューを紹介します。 まずはDMM英会話の特徴を紹介しま ...

2

月額980円で入会できるスタディサプリ ENGLISH。 コスパ最強と言われていますが、実際のところどうなんでしょうか? 今回はスタディサプリの口コミ 評判やどんな人に向いてるアプリなのかまとめてみま ...

3

Gltas英会話はリニューアルしてKimini英会話に名前が変更しました。 リニューアルしてサービス内容は変わったんでしょうか? 今回はkimini英会話を受けた体験談と口コミ 評判について調べてみま ...

-DMM英会話, オンライン英会話

Copyright© 英語学習サポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.