オンライン英会話

ビジネス向けのオンライン英会話のおすすめはどこ?人気の10社を比較!

近年では、グローバル化が進んだことで、仕事でも「英会話力」が求められる世の中になってきています。

転職の際にも英語力が求められることが多く、事前に備えておくとキャリアップに繋がることも。

ただ、日々忙しいビジネスマンからすると、毎日通学して英会話のレッスンを受けてる暇なんてないですよね。

そんな方におすすめなのが、ビジネス向けのオンライン英会話レッスンです。

ビジネス向けのオンライン英会話では、必要なフレーズから英語面接対策、Eメールの添削、プレゼンの予行演習のレッスンまで受講可能なんです。

そこで今回はおすすめのビジネス向けオンライン英会話を紹介していきますね。

ビジネス向けオンライン英会話BEST5の比較表

比較表ビズメイツ レアジョブEF ENGLISH LIVEQQ ENGLISH産経オンライン英会話PLUS
月額料金13,200円10,780円8,910円10,648円6,380円
無料体験レッスン1回2回4回2回4回
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

※表示価格は税込です。

おすすめのビジネス向けオンライン英会話10選

ビズメイツ

料金プラン(月額)13,200円
受講できる時間帯
5〜25時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
1回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://www.bizmates.jp/

おすすめポイント

  • ほぼ全ての講師がビジネス経験者
  • 初心者向け教材も充実!
  • 英語面接対策のレッスンができる
  • Eメールの添削をしてもらえる
  • プレゼンの予行演習ができる

ビズメイツはビジネス特化型のオンライン英会話です。初心者は中学を復習をしながらビジネスに必要なフレーズを学ぶことができます。

また、ビジネス英会話は難しいというイメージがありますよね。ビズメイツでは初心者でも英会話が学べるように、「Level0」という教材を提供しています。

上級者になると英語面接対策やEメールの添削、プレゼンの予行演習などの実践的な教材のレッスンも受講可能です。

無料体験レッスンは1回のみですが、講師の教えるスキルの高さを実感してみてください。

レアジョブ

料金プラン(月額)6,380円
受講できる時間帯
6時〜25時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
4,000以上
通信環境
独自の通信システム
無料体験
2回
スマホアプリあり
公式サイトhttps://www.rarejob.com/

おすすめポイント

  • ビジネス向けの専門コースを開設
  • 評価の高いトップ10%の講師が対応
  • 実践的なビジネス教材が充実
  • PCPPモデルで効率よく上達できる

レアジョブではビジネス英会話コースという専門のコースを開設してレッスンを提供しています。

ビジネス英会話コースでは、レアジョブの中でも評価の高いトップ10%の講師のレッスンが受講可能です。

教材は実践的なビジネス英会話が学べる「実践ビジネス」や「ビジネスシチュエーションクエスチョン」「ビジネスディスカッション」の中から選択できます。

また、「実践ビジネス」では言語習得の効果的とされる「PCPPモデル」に基づいてレッスンを進めていきます。

無料体験レッスンではビジネス英会話専用教材のレッスンも受講できるので、気になる方は挑戦してみてくださいね。

EF ENGLISH LIVE

料金プラン(月額)8,910円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
ネイティブ講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
無料体験
4回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://englishlive.ef.com/

おすすめポイント

  • ネイティブ講師のレッスンが受講できる
  • グループレッスンも受講可能
  • 基礎から実践的なビジネス英会話まで学べる

EF ENGLISH LIVEはネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

ネイティブ×ビジネス英会話のレッスンは高くなるのが実情ですが、EF ENGLISH LIVEは月額8,910円で受講できるのが魅力になります。

教材は基礎から実践的なビジネス英会話まで学ぶことができるので、現場で活かせる「本物の英語」を身につけることができます。

また、世界中の受講生とグループレッスンができるので、実践的なビジネス英会話のレッスンが受講可能です。

無料体験レッスンは4回ほど受講することができるので、グループレッスンが受講できる数少ないオンライン英会話を体験してみてくださいね。

QQ ENGLISH

料金プラン(月額)4,053円(8回)〜
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
2回
スマホアプリあり
公式サイトhttps://www.qqeng.com/

おすすめポイント

  • 講師は国際資格TESOLを保持している
  • カランメソッドが受講できる
  • 無料体験レッスンの案内が親切

QQ ENGLISHはセブ島留学で講師を務めるフィリピン人講師のレッスンを受講できるのが特徴です。国際資格のTESOLを保持した講師からビジネス英会話のレッスンを受講できるのが魅力です。

QQ ENGLISHのビジネス向け教材「Global Business Skills」は、ビジネスマナーの基礎的スキルをマスターできるように構成されています。

また、QQ ENGLISHは無料体験レッスンの案内が親切で、日本人スタッフがレッスンの流れを説明してくれるので、気になる方は挑戦してみてくださいね。

産経オンライン英会話Plus

料金プラン(月額)6,380円〜
受講できる時間帯
5時〜24時30分
講師の国籍
フィリピン人講師
日本人講師
ネイティブ講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
無料体験
2回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://human.sankei.co.jp/

おすすめポイント

  • 独自の通信システム「レッスンルーム」を採用
  • TOEIC350点レベルの初心者向け教材に対応
  • 月10回プランで無理なく継続できる

産経オンライン英会話はフィリピン人講師と日本人講師、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

選択した講師の国籍によって消費するコインが異なるので、レッスンを受けない日があってもコインを無駄なく消費できるのが魅力です。

また、無理なく継続できる月10回プランにも対応しているので、「毎日レッスンを受けられるか不安な方」でも安心して入会できます。

ビジネス英会話の教材は初級〜中上級まで対応していて、他にも職業別英会話のレッスンも受講可能です。

無料体験レッスンは4回受けることができて、30秒で登録できるので挑戦してみてくださいね。

マイチューター

料金プラン(月額)6,980円(8回)〜
受講できる時間帯
月〜金:15時〜24時
土・日:11時〜24時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
Skype・ZOOM
無料体験
2回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://www.mytutor-jpn.com/

おすすめポイント

  • 1000本ノックで重要フレーズが学べる
  • 実践ビジネスコースにも対応している
  • シーン別のビジネス英会話にも対応

マイチューターは読む・聞く・書く・話すの4技能が学べるオンライン英会話です。ビジネス英会話の教材は初心者から上級者まで学べるものから、シーン別で学べる教材まで豊富に取り揃えています。

初心者向けの社内公用語1000本ノックや上級者向けの実践ビジネスコースまで対応していて、ミーティングやEメールなどのビジネスシーン別の教材や職業別英会話プログラムにも対応しています。

通信環境はSkypeまたはZOOMを選択できるので、ビジネスパートナーと面談をしているような感覚でレッスンを受けることができます。無料体験レッスンは2回受講できるので、挑戦してみてくださいね。

Hanaso Biz

料金プラン(月額)4,730円(4回)〜
受講できる時間帯
6時〜24時55分
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
Skype・ZOOM
無料体験
2回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://www.hanaso.jp/

おすすめポイント

  • 実践的なビジネス教材が充実
  • レベル評価テストの質が高い
  • 追加でコーチングプランに加入できる

Hanaso Bizは大手の「hanaso」が運営するビジネス特化型のオンライン英会話です。以前は法人向けのカリキュラムのみでしたが、最近になって個人向けプランも提供するようになりました。

教材は職業別やディスカッション、メールなどの実践的なビジネス英会話が学べるようになっています。

ZOOMまたSkypeを経由して講師と会話する受講スタイルではありますが、レッスン画面は独自のレッスンボードを使用します。レッスンボードの画面は講師が操作するので、レッスンに集中できる仕組みになっています。

「Hanaso Biz」は無料体験レッスンを2回ほど受講できるので、法人向けのビジネス向けオンライン英会話が気になる方は挑戦してみてくださいね。

Hanaso Bizをみてみる

GSET

料金プラン(月額)57,200円
受講できる時間帯
10時〜22時
講師の国籍
ネイティブ講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
1回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://gset.co.jp/

おすすめポイント

  • 4つの英語スキルが鍛えられる
  • 在籍する講師はネイティブのみ
  • 対面でのレッスンも受講できる

GSETは発声、音、リズム、英語思考の4つの視点ににフォーカスして、最短距離で英語の習得を目指す、新しいタイプのトレーニングスクールです。

ネイティブ講師から口の動かし方などの基礎を1週間かけて繰り返しトレーニングしていくことで、短期間でのスピーキング力を伸ばしていくのが基本的に流れになります。

月額57,200円(税込)はオンライン英会話の中でも高額ではありますが、ネイティブ講師が発声、音、リズム、英語思考をマンツーマンでトレーニングしてくれます。

GSETは1回50分の無料体験レッスンも受講できるので、気になる方は挑戦してみてくださいね。

GSETをみてみる

ビズイングリッシュ

料金プラン(月額)83,000円×3ヶ月
受講できる時間帯
5〜24時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
無料カウンセリング
スマホアプリなし
公式サイトhttp://bizen.co/

おすすめポイント

  • 専属講師のレッスンが受講できる
  • 平日毎日50分のレッスンが受講可能
  • 自習用の課題を作成してくれる

ビズイングリッシュはビジネスで使える英語力が鍛えられるオンラインでのコーチング英会話です。アウトプットに重点を置いたレッスンで、3ヶ月という短期集中型で目標達成を目指していきます。

専属講師のレッスンを平日毎日50分ほど受講していくので、レッスン予約なしで充分なアウトプット量が確保できます。

これまで「聞く・読む」などのインプットの英語学習ばかりやってきた人にビズイングリッシュはおすすめです。

無料カウンセリングも実施していて、お申し込みは30秒で完了するので気になる方は応募してみてくださいね。

ビズイングリッシュをみてみる

ポリグロッツ ビジネス英会話プログラム

料金プラン(月額)49,800円
講師の国籍
日本人講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
無料体験
なし
スマホアプリあり
公式サイトhttps://www.polyglots.net/

おすすめポイント

  • AI学習とレッスンはスマホで完結
  • 在籍する講師は日本人のバイリンガル
  • イントプットとのバランスが保てる

ポリグロッツ ビジネス英会話プログラムはAI学習とオンライン英会話レッスンがセットになったプランです。レッスンを担当する講師は日本人のバイリンガル講師でTOEIC900点以上を保持している方も在籍しています。

レッスン外の自習は生徒のレベルや興味に合わせてAIがサポートしてくれるので、レッスンによるアウトプットだけでなく、充分なインプット量も確保することができます。

ただし、無料体験レッスンを実施していないというデメリットがあるので、まずは公式サイトから無料で資料をダウンロードしてみてくださいね。

ポリグロッツをみてみる

ビジネス向けオンライン英会話の選び方

ビジネス向けオンライン英会話の選び方は以下になります。

選び方

  • 講師の教えるスキルが高い
  • 教材が充実している
  • 中学の復習からはじめられる
  • 開始5〜15分前に予約できる

講師の教えるスキルが高い

ビジネス英会話は日常英会話よりも、講師の教えるスキルで上達の度合いが変わりやすいという特徴があります。

日常英会話はアウトプット主体のレッスンなので、講師の教えるスキルがイマイチでも会話が成立すれば上達できます。

一方で、ビジネス英会話はフレーズを覚えたり、英語面接などのシーン別で実践的な会話をしたりするので、教えるスキルがないと成立しにくくなります。

実際にビジネス向けオンライン英会話としておすすめしているところは、全体的に講師のレベルが高い印象があります。

ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ時は、講師の教えるスキルの視野に入れて選んでみてくださいね。

教材が充実している

ビジネス向けのオンライン英会話は、教材の充実度で選ぶことが重要です。

公式サイトに「ビジネス英会話が学べる」と記載されていても、ビジネスシーンで使える最低限のフレーズしか対応していないオンライン英会話もあります。

ビジネス英会話はフレーズを学ぶのが基礎なので間違いではありませんが、ある程度レッスンをこなすと乗り換える必要が出てきます。

また、市販の教材でレッスンを提供しているオンライン英会話は、実際のビジネスシーンを想定しておらず、実用的ではない可能性があります。

ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ時は教材が充実していて、オリジナル教材を提供しているところがおすすめです。

中学の復習からはじめられる

Bizmatesでは英会話初心者から始められる方がちょうど約50%。

引用:ビズメイツ公式サイト

上記のように、ビジネス特化型のオンライン英会話「ビズメイツ」では、英会話初心者から始められる方がちょうど50%というデータが出ています。

つまり、ビジネス英会話のレッスンを受講したい方の約半数は、初心者からスタートしているということがわかります。

これからビジネス英会話を学びたい初心者の方は、中学の復習からスタートできるビジネス向けオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

中学の復習からスタートできるビジネス向けオンライン英会話では、文法の復習をしながらビジネスに必要なフレーズを学ぶことができます

中学の復習ができるビジネス向けオンライン英会話は、これからレッスンを受ける初心者が効率的に学べるカリキュラムになっています。

開始5〜15分前に予約できる

ビジネス英会話を学ぶ人の中には、就業前や退勤後のスキマ時間を使って、ご自宅でレッスンを受講することが多いですよね。

就業前や退勤後の貴重な時間を使ってレッスンを受講する方は、レッスン開始の何分まで予約できるかは重要です。

開始30分までに予約しないといけないオンライン英会話を選んでしまった場合、レッスン予約のために早起きや夜更かしをする必要が出てきます。

日中は仕事をしている方がビジネス向けのオンライン英会話を選ぶ時は、開始5〜15分前までに予約できるところがおすすめです。

おすすめのビジネス向けオンライン英会話比較まとめ

ビジネス英会話が学べるオンライン英会話を比較して表にしてみました。

スクール名料金プラン講師時間無料体験
ビズメイツ毎日フィリピン5:00〜25:001回
レアジョブ毎日フィリピン10:30〜25:002回
ネイティブキャンプグループ30回個人8回ネイティブ24時間7日間
マイチューター回数制フィリピン11:00〜24:002回

あなたに合った学習プランのビジネス英会話を選んで学んでみてくださいね。

今すぐ英会話の勉強を始めたい人はコチラ!!

期間限定キャンペーン

現在、スタディサプリ ENGLISHでは期間限定のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は、

というもの。※コース名をタップすると体験記事に移動します。

もし、合わないと感じたら30秒で解約できるので、試してみる価値は十分にあります。

7日間無料お試しもできるので、お得に英語学習したい方は参考にしてみてください。

>>スタディサプリ ENGLISH のお得なキャンペーン一覧ををみてみる

DMM英会話

DMM英会話
評価
  • 100ヶ国6500人以上の講師と話せる
  • 9100以上の教材が無料で使える
  • 24時間365日いつでも受講可能
  • 学習アプリiknowが無料で使える

DMM英会話はこんな方におすすめ

  • いろんな国の文化や歴史も学んでみたい
  • 1回目のレッスンは不安だから日本人講師が良い
  • ネイティブ講師のレッスンも検討している
  • 1レッスン163円〜気軽にはじめたい

レアジョブ

評価
  • 講師の質を重視できる
  • 1日129円〜講師と話せる
  • ビジネス英会話にも強い
  • 今なら日本人カウンセラーつき

 

レアジョブはこんな方におすすめ

  • 格安の料金で質の高い講師のレッスンを受けたい
  • 仕事のためにビジネス英会話を学びたい
  • 他社のスクールから乗り換えたい
  • 129円〜だから気軽にはじめられる

ネイティブキャンプ

評価
  • 大好評のカランメソッドが受けれる
  • レッスンが上限なしで受けられる
  • 月額5,500円という破格の値段
  • 24時間365日レッスン対応
  • レッスンの予約不要
  • スカイプが不要なので操作が簡単

ネイティブキャンプはこんな方におすすめ

  • とにかく質よりも量を重視したい
  • カランメソッドで効率よく上達したい
  • Skypeの設定などの機械操作が苦手またはめんどくさい
  • 他社のオンライン英会話から乗り換えを検討している

-オンライン英会話