BEST TEACHER オンライン英会話

Best teacher(ベストティーチャー)の口コミ 評判を初心者にもわかりやすく解説

更新日:

 

あなたは、中学〜高校にかけて散々というほど英語を学習してきたのに、成績が優秀な人から悪い人を問わず全ての人が、なぜ英語を話せないか疑問に思ったことはないでしょうか?

または、英語が話せるようになるには海外に留学する必要があると思っていないでしょう?
または、日本の英語教育が悪いのではないか?と思ったことはないでしょうか?

一説によると、高校を卒業した時点で英語を話せる日本人は全体の2%しかいないというデータがあるそうです。

このような日本人が英語を話せないという問題を解決するというコンセプトの元、2012年5月に開設したのがBest teacher(ベストティーチャー)です。

そんな、Best teacher(ベストティーチャー)について今回は説明していきます。

>>ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンをみてみる
 

BEST TEACHERについて

開校日 2012年5月
通信方法 skype
通信機器 PC

スマートフォン

タブレット端末

レッスン形式 マンツーマン
レッスン受講可能時間 24時間
支払い方法 クレジットカード

paypal

銀行振込

Best teacher(ベストティーチャー)は24時間レッスンが受講可能

オンライン英会話スクールの講師は、基本的にレッスン料を極力抑えるためにフィリピン人講師を採用します。
フィリピン人講師を採用すると、フィリピンと日本の時差は1時間しかなく、あまり日本の時間と変わりありません。
そうなると、深夜〜早朝の時間は講師を募集してもコンビニのアルバイトのようにすぐに集まりません。
ですが、Best teacher(ベストティーチャー)は50カ国の講師を採用しているので、世界中の講師の時差を利用して24時間レッスンを受講可能にしています。

ということもあり、Best teacher(ベストティーチャー)は、24時間レッスンが受講可能です。

Best teacher(ベストティーチャー)はIELTSなどの資格対策コースが豊富

Best teacher(ベストティーチャー)は、

・TOEFL iBT対策コース
・IELTS対策コース
・TOEIC SW対策コース
・TEAP対策コース
・GTEC CBT対策コース
・英検1〜3級対策コース

これほどの資格対策コースに対応しています。
またIELTSやTOEFLは海外の大学や大学院に入学するためや海外移住のビザ取得のための英語力のチェックのために必要です。
ですので、留学前や海外移住前の英語力の対策として使えるオンライン英会話スクールです。

Writtingのレッスンもついている

オンライン英会話のレッスンはやはり、オンラインですのでマンツーマンで会話するレッスンしかないところがほとんどです。

ですが、Best teacher(ベストティーチャー)はWrittingのレッスンを受講してからSkypeのレッスンに移行します。

ここでのwrittingのレッスンは事前にすることで予習の役割を果たしています。

Best teacher(ベストティーチャー)の料金プランについて

以下のように、Best teacher(ベストティーチャー)は入会金や教材費・テキスト代などのレッスン料以外の費用は一切かかりません。

入会金 無料
無料体験レッスン 2回
教材費テキスト代 無料

また、毎月のレッスンの料金はコース内容で変わってきます。料金は以下の通りです。

通常コース 9,800円/月
TOEFL iBT対策コース
IELTS対策コース
TOEIC SW対策コース
TEAP対策コース
GTEC CBT対策コース
16,200円/月
英検1級対策コース
英検準1級対策コース
英検2級対策コース
英検準2級対策コース
英検3級対策コース
15,120円/月

Best teacher(ベストティーチャー)の料金プランは安いのか?

果たして、Best teacher(ベストティーチャー)の料金プランは安いのか?比較してみました。

Best teacher(ベストティーチャー) DMM英会話 レアジョブ
9,800円 5,950円

このように決して、Best teacher(ベストティーチャー)の料金プランは安くはないです。

ですが、以下の無料体験レッスンのクオリティと講師の手間を見ていただければ理由がわかると思います。

Best teacher(ベストティーチャー)の無料体験レッスンについて

Best teacher(ベストティーチャー)の無料体験レッスンは2回ついてきますが、2回とも内容が全く異なります。

そこで、異なる2回の無料体験レッスンの内容を説明していきます。

1回目は、writingのレッスン

レッスンの内容は、1,000以上のレッスンから自由に選択でき、skypeで英文を作成して最大5往復のやりとりをします。

やりとりが終わると、講師が正しい分に添削してくれます。添削された文章は、オレンジ色で表示され、どこが間違ってるのかすぐに発見することができます。

そして、添削された英文を音声で録音したものが、PDFでダウンロードできるので、音声を繰り返し読むことで、正しい発音を身につけることができます。

繰り返し復習して正しい発音を身につけるという面では、オンライン英会話教材のカランメソッドに似ています。

2回目skypeレッスン

体験レッスンで添削した英文でskypeのレッスンをします。

ここで、講師を予約するんですが、話すスピードの指定や、発音について指摘してほしいなどのレッスン内容についての要望をお願いできます。

やはり、初心者に対していきなり日常会話のスピードで話しても聞き取れないことがほとんどなので理にかなっています。

>>ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンを見てみる

Best teacherの講師について

Best teacher(ベストティーチャー)の講師について説明していきます。

Best teacher(ベストティーチャー)は50カ国の講師が在籍

Best teacher(ベストティーチャー)にはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、フィリピン、ジャマイカ、ブルガリア、オランダ、サウスコリア、ベルギー、インド、ルーマニア、フィンランド、クロアチア、セルビア、サウスアフリカ、ギリシャなど、50カ国以上の講師470名程度が在籍しており、1つの国に偏らないようにバランスよく採用しています。

その理由は、実際に外国人と話すとわかりますが、CD教材のような綺麗な発音で話す人はほぼいないからです。

また、母国語が英語ではない場合、必ず出身国特有の訛りが入ります。

それは、日本人も例外ではなく、日本人特有の訛りがあります。

これらを踏まえた上で、Best teacher(ベストティーチャー)では、この訛りに対応できるように、バランスよく多国籍の講師をバランスよく採用しています。

いろんな英語を聞くことが英会話を上達させる近道と言われているので理にかなっているのではないでしょうか。

Best teacher(ベストティーチャー)の採用プロセスは、社会人経験や講師の経験が豊富な人を中心に採用しており、TESOLやTEFLという英語教授法の資格を保持している人も積極的に採用しており、講師の質を維持しています。

Best teacherの教材について

このようにBest teacher(ベストティーチャー)の通常コースは、1,000以上の教材の中から選択できます。

また通常コースの教材は、全てオリジナルの教材で、1,000以上の日常英会話とビシネス英会話の教材から自分で自由に選択してレッスンを受講することができます。

ですが資格対策のコースは、市販の資格対策専用の教材を使用します。

Best teacher(ベストティーチャー)の口コミ

やはり、実際に利用して人の多数の意見を聞くのが参考になるのではないでしょうか?

そこで、Best teacher(ベストティーチャー)の口コミを集めてみました。

Twitterの口コミ

SNSのTwitterで利用者の口コミを集めてみました。

>>ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンを見てみる

掲示板の口コミ

掲示板で利用者の口コミを集めてみました。

資格対策コースにTOEIC LRのコースが無くて、さらに難易度の高いTOEFLとかIELTSのコースがあるのに本気度を感じる。

 

オンライン英会話でライティングスキルも鍛える斬新なサービスに驚いた。

 

先月からベストティーチャーやってて、アプリの改善やら添削方針の変更やら、サービス向上に努めてるなーって感じはする。予習復習しっかりやりたい人にはかなりおすすめ。
ただ添削方針が丁寧になったのはいいんだが、返却まで時間がかかりすぎる。
1ヶ月10レッスンのキャンペーン適用が期限切れになっちゃうよ。。

 

ベストティーチャーは事務局の対応が悪い。
自分たちは素晴らしい、文句のある方は他へどうぞ。
良い先生がいて続けるつもりだったがすっかり嫌になった。

 

Best teacher(ベストティーチャー)の評判

このように口コミを集めてみたところ、以下のような評判が多かったです。

・講師がすごくよかったけどカスタマーサービスの対応が少しよくない

・ライティングのレッスンもあるのが良い

という評判でした。

特に講師の評判が良かった印象を受けました。

DMM英会話とレアジョブに比べると値段が高いので値段の評判は悪いのではないか?と思っていましたが、値段に触れている人は見かけなかったのでレッスンを受講した人は満足しているのではないでしょうか?

まとめ

・料金はやや高いが、講師の質やレッスン内容はコスパはいい

・初心者におすすめできるオンライン英会話スクール

・値段以上の価値はあると思うので価格を気にしないなら一番おすすめ

このような結論に至りました。

無料体験では、ライティングレッスンとSkypeレッスンを1回ずつ受講することができます。

1度Best teacher(ベストティーチャー)の質の高い講師のレッスンを受講してみることをおすすめします。

>>ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンを見てみる
 

オススメのオンライン英会話

DMM英会話

評価
  • 国籍100ヵ国以上の講師が7000人以上在籍
  • 65種類の教材が全て無料で使える
  • 24時間365日いつでもレッスンが受けられる
  • iknowという学習アプリが入会したら無料で使える

 

レアジョブ

  • 1レッスン129円〜レッスンが受けられる
  • 累計会員数60万人以上
  • ビジネス英会話にも強い
  • 4000人以上の講師が在籍している
  • 日本人のカウンセラーがあなたの学習をサポート

ネイティブキャンプ

  • 月額5,500円で無制限で何度でもレッスンが受けられる
  • 24時間365日いつでもレッスンが受けられる
  • レッスンの予約がいらない
  • ブラウザを使ってレッスンをするのでスカイプの初期設定が不要
  • カランメソッドが受けられる

人気の記事一覧

1

オンライン英会話で会員数No.1のDMM英会話。 大人気のDMM英会話は、なぜ人気があるんでしょうか? 今回はDMM英会話の口コミ 評判と体験レビューを紹介します。 まずはDMM英会話の特徴を紹介しま ...

2

月額980円で入会できるスタディサプリ ENGLISH。 コスパ最強と言われていますが、実際のところどうなんでしょうか? 今回はスタディサプリの口コミ 評判やどんな人に向いてるアプリなのかまとめてみま ...

3

Gltas英会話はリニューアルしてKimini英会話に名前が変更しました。 リニューアルしてサービス内容は変わったんでしょうか? 今回はkimini英会話を受けた体験談と口コミ 評判について調べてみま ...

-BEST TEACHER, オンライン英会話

Copyright© 英語学習サポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.