オンライン英会話

初心者向けオンライン英会話10選のおすすめはどこ?選び方を解説

オンライン英会話は「初めて利用する初心者の人」からすると、何を基準にどのスクールを選んだらいいのかわからないですよね

また、自分に合ったオンライン英会話スクールを見つけるために全て入会すると、莫大な費用と時間を消費してしまうのは想像できると思います。

この記事では、たくさんのオンライン英会話に入会してきた私がオススメする初心者向けのオンライン英会話とについて解説しています。

また、目的別で選ぶ初心者向けのオンライン英会話も紹介しているので、一人でも多くの初心者がこの記事を参考にして継続できれば幸いです。

こちらもCHECK

【オンライン英会話】初心者の効果は?1年間受けてみた上達のコツを解説!

オンライン英会話は自宅にいながら外国人講師のレッスンが受けられる優れたサービスです。 ただし、SNSで口コミを調べてみると「オンライン英会話は初心者には効果がない」という意見が見られるのも事実です。 ...

続きを見る

初心者向けオンライン英会話BEST5の比較表

はじめに初心者におすすめのオンライン英会話を簡単な比較表で紹介しています。

比較表 レアジョブ 産経オンライン英会話Plus
DMM英会話 Native Camp
ビズメイツ
月額料金 6,380円〜 6,380円〜 6,480円〜 6,480円〜 13,200円
無料体験レッスン 2回 4回 2回 7日間 1回
詳細 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

※表示価格は税込です。

初心者向けオンライン英会話のおすすめ9選

1.レアジョブ

料金プラン(月額) 6,380円
受講できる時間帯
6時〜25時
講師の国籍
フィリピン人講師、日本人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
5,000以上
通信環境
独自の通信システム
無料体験
2回
スマホアプリ あり
公式サイト https://www.rarejob.com/

おすすめポイント

  • 日本人カウンセラーに学習相談できる
  • ビジネス英会話コースも選択可能
  • 独自の通信システム「レッスンルーム」を採用
  • 5,000以上の教材が無料で使える

レッスン予約と予習・復習がスマホアプリで気軽にできたり、月額980円のあんしんパッケージに加入すれば日本人カウンセラーに学習相談できる点は初心者でも安心です。

他にも独自の通信システムを採用していて、講師がオフィス勤務なので通信環境の面でストレスを感じるリスクが低いです。

受講できる時間が「6時〜25時」なのを除けば、5,000以上の教材も揃えているので、総合的に評価するとNo.1です。

体験レッスンが2回受けれて、日本人カウンセラーへの学習相談も無料で使うことができるので挑戦してみましょう。

2.産経オンライン英会話Plus

料金プラン(月額) 6,380円〜
受講できる時間帯
5時〜24時30分
講師の国籍
フィリピン人講師
日本人講師
ネイティブ講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
Skype
無料体験
4回
スマホアプリ なし
公式サイト https://human.sankei.co.jp/

おすすめポイント

  • 資格対策などの専門的な教材が充実
  • 独自の通信システム「レッスンルーム」を採用
  • 学習カウンセラーに相談することができる
  • 家族でアカウントをシェアできる(最大6名)

産経オンライン英会話PlusはTOEICやGCAT、CASECなどの資格対策教材充実しているのが特徴です。

日常英会話や職業別英会話などの教材も取り扱っているので、資格対策をしながら英会話を学びたい方におすすめです。

学習カウンセラーに相談できるので、レッスンの進め方がわからない初心者でも安心して受講できるのが魅力になります。

また、産経オンライン英会話Plusの基本プランは、最大6名の家族で1つのアカウントをシェアすることができます。

4人の家族でアカウントをシェアすると、1人あたり月額1,595円で、無理のないレッスン頻度で継続することが可能です。

まずは産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンを受けてみて、有料会員になるべきか判断してみてくださいね。

3.DMM英会話

料金プラン(月額) 6,480円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
120ヶ国以上の講師
教材の種類・数
オリジナルと市販の教材
9105以上
通信環境
独自の通信システム
無料体験
2回
スマホアプリ あり
公式サイト https://eikaiwa.dmm.com/

おすすめポイント

  • 日本人講師のレッスンにも対応!
  • ネイティブプランへの乗り換えができる
  • 学習アプリ「iknow!」が無料で使える
  • レッスン画面の「eikaiwa live」が使いやすい

DMM英会話は「24時間365日レッスンが受けられる」「9000以上の教材」「120ヶ国以上の6500人の講師」などの点から最もコンテンツが充実しているオンライン英会話です。

24時間レッスンが受けれて、教材と講師が充実していることで、「レッスンを受ける都合の良い時間帯」「相性の良い講師の国籍」「自分に合った教材」など乗り換えなしで判断できるのが魅力です。

4.ネイティブキャンプ

料金プラン(月額) 6,480円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教
5,000以上
通信環境
独自の通信システム
無料体験
7日間
スマホアプリ あり
公式サイト https://nativecamp.net/

おすすめポイント

  • レッスンが予約なしで受け放題
  • カランメソッドにも対応している
  • アプリでレッスンの予約ができる
  • 無料体験レッスンが7日間もある

ネイティブキャンプは予約をしなければ、月額6,480円でレッスン受け放題が特徴です。

英会話は「圧倒的な量をこなせば、自然と質がついてくる」質量転化の法則が効果的なので「詰め込んででもすぐに英会話を上達させたい」という方におすすめです。

他にも、ネイティブキャンプは「アプリでレッスンの予約ができる」「日本人カウンセラーの学習相談」「予約なしでレッスンが受講できる」という点で初心者に優しいオンライン英会話です。

レッスンを予約するのにコイン(有料)を購入しなければいけないというデメリットを除けば、コスパ最強です。

体験レッスンは7日間なので、他社よりも無料でたくさんのレッスンを受けることができます。24時間いつでも受けれるので挑戦してみてくださいね。

5.ビズメイツ

料金プラン(月額) 13,200円
受講できる時間帯
5〜25時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
1回
スマホアプリ なし
公式サイト https://www.bizmates.jp/

おすすめポイント

  • 講師の教えるスキルが高い
  • 初心者向けの教材が充実
  • ビジネス英会話も学べる
  • 自習用の動画教材が豊富

ビズメイツはビジネス特化型のオンライン英会話です。「ビジネス英会話は初心者に難しい」というイメージを持ってる方も少なくはないですよね。

ビズメイツは初心者でもビジネスシーンで使える英会話が学べるように、初心者向けの教材が充実しているんです。

また、自習用の動画教材も充実していますが有料なので、私は「スタディサプリのビジネス英語コース」でインプットを鍛えています。

ビズメイツの無料体験レッスンは1回のみですが、講師の教えるスキルの高さを実感してみてくださいね。

6.kimini英会話

料金プラン(月額) 6,028円
受講できる時間帯
6時〜24時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
無料体験
10日間
スマホアプリ あり
公式サイト https://glats.co.jp/

kimini英会話は学習塾や教材で有名な「学研グループ」が運営しています。

子供向けのレッスンも募集しているだけあって、実際にレッスンを受けてみると「講師が優しい」という印象を持っています。

初心者にも優しいオンライン英会話ってどこ?」と聞かれたら、私は「kimini英会話」をおすすめします。

また、「コースを選択すれば自動的に進捗を管理してくれるシステム」「予習・復習を提供してくれる」「独自の通信システムで通信が安定している」という点は初心者でも安心して受けれます。

アプリが予約と予習・復習には非対応で、レッスンの受講専用というデメリットはありますが、英会話について右も左もわからない人が自信をつけるのに最適なオンライン英会話です。体験レッスンは業界最多の10日間も無料で受けることができるので挑戦してみましょう。

7.hanaso

料金プラン(月額) 6,578円
受講できる時間帯
6時〜24時55分
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナルと市販の教材
通信環境
Skype
無料体験
2回
スマホアプリ なし
公式サイト https://www.hanaso.jp/

こんな方におすすめ

  • 独自の反復学習システムを採用
  • オリジナル教材が充実している
  • フィリピン大学の在校生や卒業生を採用

hanasoスタディサプリ ENGLISHでおなじみの「関正生さん」が監修したオリジナル教材が充実しているのが特徴です。

他にも「side by side」や「TOEIC」などの市販のベストセラー教材も取り揃えています。

自然に言えるようになるまで繰り返し復習して頭に定着させる、独自の反復学習システム「hanasoメソッド」は初心者に最適です。

受講生が少ないので、「日本人のカウンセラーが不在」「通信環境がSkype」「スマホアプリ不対応」などのシステム上のサービス面では大手のオンライン英会話と比べると不十分ですが、予約システムが最大手のレアジョブに似ていたり、使いやすさは申し分ありません。

講師はフィリピンの有名大学の在校生や卒業生を中心に採用していて、軽い日常会話であれば日本語が話せる講師も在籍している点は初心者にも安心です。

体験レッスンは2回無料受けられるので、挑戦してみてくださいね。

8.QQ ENGLISH

料金プラン(月額) 4,053円(8回)〜
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
2回
スマホアプリ あり
公式サイト https://www.qqeng.com/

おすすめポイント

  • 講師は国際資格TESOLを保持している
  • カランメソッドが受講できる
  • 無料体験レッスンの案内が親切

QQ ENGLISHはセブ島留学で講師を務めるフィリピン人講師のレッスンを受講できるのが特徴です。

在籍している講師は国際資格のTESOLを保持しているので、単に英会話ができるだけなく、教えるスキルも兼ね備えています。

また、QQ ENGLISHは無料体験レッスンの案内が親切で、日本人スタッフがレッスンの流れを説明してくれる点は初めて受ける方でも安心です。

無料体験レッスンは2回ほど受けることができるので、気になる方は挑戦してみてくださいね。

9.エイゴックス

料金プラン(月額) 15,800円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
日本人講師
フィリピン人講師
ネイティブ講師
教材の種類・数
オリジナル教材
市販の教材
通信環境
Skype
体験レッスン
1回
スマホアプリ あり
公式サイト https://eigox.jp/

こんな方におすすめ

  • 受講する講師の国籍が選べる
  • 独自の「レッスンルーム」を採用
  • オリジナル教材が充実している

エイゴックスは「フィピン人講師」「日本人講師」「ネイティブ講師」が在籍しているオンライン英会話です。

講師の国籍で消費するポイントが変わる仕組みなので、日本人講師と外国人講師のレッスンを併用できるのが魅力です。

また、検索画面で「初心者OK」や「日本語OK」の講師を見つけることができるん点は初心者でも安心です。

市販の教材だけでなく、「海外ドラマで学ぶ英会話」や「VOA・BBC・TIMEのニュース記事」などのオリジナル教材も充実しています。

無料体験レッスンは1回のみですが、日本人講師とネイティブ講師のレッスンも受講可能です。

どの国籍の講師を受講すべきか迷ってる方に、エイゴックスはおすすめのオンライン英会話になります。

10.クラウティ

料金プラン(月額) 7,150円〜
(1日2回)
受講できる時間帯
9時〜24時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
体験レッスン
3日間
スマホアプリ あり
(ios端末のみ)
公式サイト https://www.cloudt.jp/

おすすめポイント

  • 家族でアカウントをシェアできる
  • 「Terra Talk」が使い放題
  • 9時〜14時までの格安プランがある

クラウティは家族をアカウントをシェアできるオンライン英会話です。教材は小学生〜大人向けまで対応しているのが魅力です。

「Terra Talk」という自習ができるサービスも提供していて、AI講師との会話や単語ドリル、発音ドリルなどが使い放題です。

料金プランは月額7,150円で1日2回のレッスンが受けられるので、お子さんと2人で利用すると1人あたり3,575円(税込)というコスパ抜群の値段で受講できます。

また、9時〜14時までにレッスンを受ける方限定の「スタンダード・DAYS」は、月額4,950円(税込)で1日2回のレッスンが受講可能です。

家族でシェアしてレッスンを受けたい方は、アカウントを複数作る必要のないクラウティがおすすめです。

超初心者向けオンライン英会話のおすすめの選び方

初心者のオンライン英会話選びで外せないポイントには以下の6つが挙げられます。


順を追って詳しく解説していきます。

1.料金プラン

オンライン英会話は入会金や教材費などは一切かからないところばかりで、月額料金のみでレッスンを受けることができます。

オンライン英会話には「月額制」「回数制」「受け放題」の3つの料金プランがあります。

月額制は1日25分から毎日受講することができて、レッスン1回あたりの料金がとてもお得なプランになります。

回数制は「月8回」や「週2回」などの決まった回数を受けることができて、月額制の料金プランよりも月額料金は安くなるんですが、レッスン1回あたりの料金が高くなってしまいます。

レアジョブの料金プランで例を挙げると、

コース名 月額料金 1回あたり
月8回コース 4,200円 525円
毎日25分コース 5,800円 193円

月8回コースのほうが月額料金が1,600円も安いのに、1回あたりの料金で換算すると毎日25分コースのほうが332円もお得です。

毎日レッスンを受けることができなくても、毎日25分コースに入会して月8以上受けるほうが結果的にはお得なんですね。

↑の料金プランを考慮して、あなたのライフワークに合ったスクールを選びましょう。

他にも、オンライン英会話には「受け放題プラン」もあります。受け放題プランは月額料金を支払えば制限なしで何回もレッスンが受けれるプランです。

受け放題プランはネイティブキャンプのみ対応しています。レッスンの質よりもとりあえず、数を重視して受けたい人には最適です。

2.講師

オンライン英会話を選ぶ上で料金プランの次に重要なのが、講師の国籍です。

オンライン英会話には「フィリピン人講師」ネイティブ講師」「日本人講師の3つのタイプの講師が在籍していて、それぞれ特徴があります。

講師の国籍の違いについて解説すると、

月額料金 発音・訛り 日本語の理解
フィリピン人講師 5,980円〜 △※個人差あり
ネイティブ講師 10,000円〜 △※個人差あり
日本人講師 10,000円〜

発音と日本語の理解については講師によって個人差はありますが、上記のような違いがあります。

フィリピン人講師」はレッスン単価が低くく、アウトプットするのに最適です。月額6,000円から格安で受講者を募集しているスクールの大半はフィリピン人講師になります。ただ、講師の質にバラつきがあるので、自分に合った講師を見つけるのに手間がかかることがあります。

一方で、「ネイティブ講師」は適切な発音や言い回し、表現を正確に学ぶことができて、「日本人講師」はわからないところを日本語で解説してもらえる点も魅力的なんですが、月額料金が10,000円を越えてくるので格安のオンライン英会話を利用できないというデメリットが......。

上記で解説した講師の国籍の特徴を踏まえて、初心者におすすめなのは「フィリピン人講師」のオンライン英会話レッスンです。

初心者はできるだけ費用を抑えながら、とにかく話すことを優先することが重要だと実感したので、料金が安いフィリピン人講師のレッスンである程度話せるようになったら、ネイティブ講師から適切な言い回しや表現を学んいくのが最もコスパの良い方法になります。

初心者は高い料金を払って適切な言い回しや表現を学ぶ前に、格安で自発的に英語を話すことに抵抗を無くすところからから始めましょう。

3.受講時間

オンライン英会話には受講時間が「24時間のスクール」と「朝6時〜夜1時」などの時間に限りのある2つのタイプから選択できます。

24時間のスクール」は多国籍の講師を採用することで時差を利用して24時間受けられる仕組みになっています。

一方で、「時間に限りのあるスクール」は日本と1時間しか時差がないフィリピンの講師を採用しているところが大半です。

都合のいい時間帯にレッスンを受講できないと、無理して予定を空けても続かないので、あなたのライフワークに合ったオンライン英会話スクールを選択しましょう。

4.教材・テキスト

オンライン英会話の教材には「市販の教材」と「完全オリジナルの教材」の2パターンがあります。どちらも優れた教材が多いのと、向き不向きがあるのでどちらがいいのか?は自分で判断する必要があります。

市販の教材」は書店や電子書籍で売っている教材をレッスンで使うことができます。教材の例を挙げると、世界的ベストセラーの「side by side」や初心者に人気の「瞬間英作文」などがあって購入する必要がなく無料で使うことができます。

完全オリジナル教材」は各社が独自に製作したオリジナルの教材を使ってレッスンを進めていきます。教科書に載っているような英文と違って、実際の時事ネタを教材にしたデイリーニュースが生きた英語が学べると評判です。

他にも、初心者がオンライン英会話で教材を選ぶ上で外せないのが、「教材レベル」と「学習目的」に合ってるか?になります。

オンライン英会話の「教材レベル」は基本的に1〜10のレベルに分かれていて、初心者はレベル1〜3からスタートする方を多くお見受けします。ただ、これから学習を始める人は今の自分のレベルがわからないという方ばかりですよね。

オンライン英会話ではレベルチェックというテストのようなレッスンを受けることができるので、受けてみて今のレベルを判断しましょう。

学習目的」は日常会話やビジネス英会話、TOEIC対策などの学習することで何を習得したいのかを意味します。

多くの初心者は日常会話の習得を目的として入会するのをお見受けします。他にも、リスニングや文法、海外旅行での会話などの特定の分野に特化している教材もあるので、苦手意識を克服したり、強化することも出来ます。

5.日本語サポート

オンライン英会話を初めて使う人からすると、何を学習したらいいのかわからなかったり、教材の選び方などの疑問が出てくることがありますよね。

日本人講師が在籍しているオンライン英会話を選択すればレッスン中に解決できるんですが、料金が高くなってしまうので外国人講師が在籍しているオンライン英会話に入会する方のほうが多いです。

そんな悩みを解決するためにオンライン英会話では各社で「日本人のカウンセラーと講師」を常駐させています。

日本人カウンセラー」は「3ヶ月後に簡単な日常会話できることを目標に、日常英会話のレッスンを月に10回受けましょう。」などの学習目標の設定から実現するために必要な学習方法まで提示してくれます。中級者になれば自分で目標設定から方法まで理解できますが初心者からすると難しいので重宝します。

他にも、基本は外国人講師のレッスンがメインのスクールでも、無料体験レッスンの際に1回だけ「日本人講師」のレッスンが受けられたり、追加料金を払えば受けれるようなサポートを実施しているところもあります。

6.通信環境

オンライン英会話のレッスンは通信環境も重要です。通信環境が悪いと途中で音声が途切れて聞き取れなかったり、勇気を出して発言したのに聞き取ってもらえなかったりすることがあります。

1度ぐらいなら大したことないんですが、何回も続くとストレスになります。通信環境は時間帯や通信機器によって違うので無料体験レッスンを受けてみて判断しましょう。

上記のことを踏まえて、オンライン英会話では「Skype」と「独自の通信システム」の2つから通信環境を選択することができます。

「Skype」は通話アプリを使ってレッスンを行う方法のことです。教材とチャット機能が別画面になっていて、個人的には使いずらい印象があります。

ただ、一度設定方法を覚えるとskypeでレッスンを行うスクールでは乗り換え時の設定に困らないというメリットがあります。

「独自の通信システム」は各社で独自に製作した通信環境でレッスンを行う方法のことです。以前はskypeのほうが多かったんですが、最近は独自システムを採用するスクールが増えてきてます。

「独自の通信システム」についてkimini英会話で例を挙げると、

「1.教材」「2.カメラ機能」「3.チャット機能」というように1画面になっていて、とても便利です。

ただ、各社で設定が違うので乗り換える時が面倒というデメリットもあります.....。通信環境で選ぶなら初心者は「独自システム」がオススメです

7.スマホアプリの対応

以前からオンライン英会話ではスマホでレッスンを受講できましたが、アプリは非対応でsafariなどのウェブを使う必要が有りました

ただ、現在はスマホアプリを開発しているところが増えてきたので、オンライン英会話選びのポイントになります。

アプリに対応しているオンライン英会話はアイコンをタップするだけで気軽に「予習・復習ができる」「レッスンの予約・受講ができる」というメリットがあります。

初心者にオススメのオンライン英会話のスマホ対応・非対応を表にしてます。

スマホアプリ 予習・復習 予約・受講
DMM英会話 予約○
受講×
レアジョブ
ネイティブキャンプ
kimini英会話 ×
hanaso × × ×

予習・復習はできてもレッスン予約は非対応だったり、レッスンの予約・受講にしか対応していなかったり、各社で対応・非対応の機能が変わってきます。

目的別で選ぶ超初心者におすすめのオンライン英会話

どこにすればいいか迷っている方のために、目的別でおすすめの初心者むけオンライン英会話をピックアップしました。

目的別で選ぶ

  • 総合力で選ぶならDMM英会話
  • ビジネス英語を学ぶならビズメイツ
  • 1回あたりの料金が安いkimini英会話
  • 無料体験レッスンがお得なネイティブキャンプ
  • 日本人講師のレッスンならワールドトーク

上記の目的別でおすすめの初心者向けオンライン英会話を紹介していきますね。

総合力で選ぶならDMM英会話

特徴

  • 24時間レッスンが受講可能
  • 教材数が9,000以上
  • 120カ国6,500人以上の講師
  • 日本人講師のレッスンも◎
DMM英会話

DMM英会話は教材数や在籍している講師数が充実しているので、どんなサービスなのかイメージを掴むのに最適なオンライン英会話です。プラスネイティブプランに加入すると、他社への乗り換えなしで日本人講師とネイティブ講師のレッスンが受講可能です。

無料体験レッスンでは日本人講師のレッスンを受けることができるので、まずは試してみてくださいね。

ビジネス英語を学ぶならビズメイツ

特徴

  • 講師の教えるスキルが高い
  • 初心者向けの教材が充実!
  • 中学の復習からスタートできる

ビジネス特化型のオンライン英会話「ビズメイツ」は初心者向けの教材も充実しているのが特徴です。

中学校の英語を復習しながらビジネス英会話を学びたい方に、ビズメイツはおすすめのオンライン英会話です。

1回あたりの料金が安いkimini英会話

特徴

  • 毎日25分が月額6,028円(税込)
  • 1日あたり200円で受講可能
  • 優しく教えてくれる講師が多い

kimini英会話は月額6,028円で毎日25分のレッスンが受けられる料金が安いオンライン英会話です。1日あたり200円は、無理なく継続できる料金設定になっています。

また、子ども向けのレッスンも提供しているので、優しく教えてくれる講師が多いのも初心者におすすめのポイントになります。無料体験レッスンは10日間も受講できるので、気になる方は挑戦してみてくださいね。

無料体験レッスンがお得なネイティブキャンプ

特徴

  • 7日間の無料体験レッスン
  • コインがもらえるキャンペーンを実施
  • レッスンが予約なしで受け放題

無料体験レッスンがお得なオンライン英会話を選ぶならネイティブキャンプがおすすめです。ネイティブキャンプは7日間も無料体験レッスンを受けることができるんです。

また、そのまま新規会員になったタイミングによっては、5,000円相当のコインを無料でもらうことができるのもおすすめポイントになります。まずは7日間の無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

日本人講師のレッスンならワールドトーク

特徴

  • 在籍する講師は日本人のみ
  • 料金がポイント制なので安心!
  • 日本語でアドバイスがもらえる
日本人講師メインのオンライン英会話「ワールドトーク」

ワールドトークは日本人講師のみが在籍しているオンライン英会話です。日本人講師の1レッスンの料金が高いという難点がありますが、ワールドトークはポイント制なので、無理のない金額で受講できます。

いきなり日本語が通じない外国人講師と会話するのは緊張するという方に、日本語でアドバイスがもらえるワールドトークはおすすめです。

超初心者向けのオンライン英会話おすすめ:まとめ

この記事では、

  • 初心者のオンライン英会話選びのポイント
  • 初心者におすすめのオンライン英会話
  • 期間別のオンライン英会話で得られる効果
  • 初心者がオンライン英会話を効果的に受ける方法

について解説しました。

結論として、初心者がオンライン英会話を利用して英会話を上達させることは可能です。

ただ、初心者であればあるほど、オンライン英会話選びを間違えてしまうと挫折しやすいのも事実です。

入会費・教材費なしの月6,000円台で始めることができて無料体験レッスンも募集しているので、選び方のポイントや効果的な学習法を参考にして挑戦してみましょう。

もう一度ランキングをみてみる

オンライン英会話超初心者のよくある質問は?

オンライン英会話の初心者から寄せられるよくある質問に回答していきます。

よくある質問は以下になります。

よくある質問

  • 初心者は何からはじめるべき?
  • 本当に初心者でも大丈夫?
  • 初心者は日本人講師がおすすめって本当?
  • 初心者が撃沈しないためのコツは?
  • スマホでもレッスンが受けられる?

上記のよくある質問について、詳しく回答していきます。

初心者は何からはじめるべき?

事前に喋る練習をしてからレッスンを受けるのも間違いではないですが、まずは無料体験レッスンを受けるのがおすすめです。

実際に無料体験レッスンを受けてみて、自分のレベルを把握してから対策していくほうが効率的に学習できます。

まずは無料体験レッスンで外国人講師の英語に触れてみてから、英会話学習をスタートしてみてくださいね。

本当に初心者でも大丈夫?

実際に初心者の状態でオンライン英会話のレッスンを受けてみましたが、効果があることを実感しています。

ただ、初心者のうちは外国人講師と話すのに慣れることを目標にしてスタートするのがおすすめです。

だいたい10レッスンぐらい受けると、外国人講師と会話することに慣れてくるので大丈夫ですよ。

初心者は日本人講師がおすすめって本当?

外国人講師と話すことに慣れてないうちは、日本人講師のレッスンも併用するのがおすすめです。

初心者の時は英語でアドバイスされても理解できないので、日本語でアドバイスをもらえると助かります。

ただ、日本語が通じる講師のレッスンをずっと受けていても、あまり上達しないのも事実です。

初心者のうちは外国人と日本人の比率を7:3にしてレッスンを受けるのが効率がよくておすすめです。

初心者が撃沈しないためのコツは?

初心者が撃沈しないためのコツとして、フリートークを選ばないというのがあります。

フリートークのレッスンを選んでしまうと、無言の時間が増えてしまうので本当に撃沈します。

まずは初心者向けの教材に沿って、オンライン英会話のレッスンを受けるのがおすすめです。

スマホでもレッスンが受けられる?

オンライン英会話といえばパソコンのイメージが強いですが、スマホでも受講可能です。

ただし、画面が小さくなるので、パソコンと比較すると利便性が落ちるのも事実です。

また、スマホでレッスンを受講する方は、スマホアプリに対応しているオンライン英会話がおすすめです。

もう一度ランキングをみてみる

オンライン英会話を徹底比較!

「どこを選べばいいかわからない」という方のために、20社以上のオンライン英会話を徹底比較しています。

無料体験レッスンも実施しているので、この機会に英会話を学びたい方は参考にしてみてくださいね。

おすすめをみてみる

おすすめのオンライン英会話BEST3

DMM英会話

DMM英会話
評価
  • 100ヶ国6500人以上の講師と話せる
  • 9100以上の教材が無料で使える
  • 24時間365日いつでも受講可能
  • 学習アプリiknowが無料で使える

DMM英会話はこんな方におすすめ

  • いろんな国の文化や歴史も学んでみたい
  • 1回目のレッスンは不安だから日本人講師が良い
  • ネイティブ講師のレッスンも検討している
  • 1レッスン163円〜気軽にはじめたい

レアジョブ

評価
  • 講師の質を重視できる
  • 1日142円〜講師と話せる
  • ビジネス英会話にも強い
  • 今なら日本人カウンセラーつき

 

レアジョブはこんな方におすすめ

  • 格安の料金で質の高い講師のレッスンを受けたい
  • 仕事のためにビジネス英会話を学びたい
  • 他社のスクールから乗り換えたい
  • 142円〜だから気軽にはじめられる

ネイティブキャンプ

評価
  • 大好評のカランメソッドが受けれる
  • レッスンが上限なしで受けられる
  • 月額5,500円という破格の値段
  • 24時間365日レッスン対応
  • レッスンの予約不要
  • スカイプが不要なので操作が簡単

ネイティブキャンプはこんな方におすすめ

  • とにかく質よりも量を重視したい
  • カランメソッドで効率よく上達したい
  • Skypeの設定などの機械操作が苦手またはめんどくさい
  • 他社のオンライン英会話から乗り換えを検討している

-オンライン英会話