オンライン英会話

TOEIC対策に効果のあるおすすめのオンライン英会話8選!

現代の日本でキャリアップを目指すには、英語力が必要不可欠な世の中になってきています。

ただし、「英語が話せるスキル」というのは証明が難しく、変わりにTOEICのスコアを採用や昇進の指標として設定している企業が多く見られます。

TOEICのスコアアップを目指す方法としておすすめしたいのが、オンライン英会話のレッスンを利用して試験対策する方法です。

ただ、TOEICと言えば筆記試験なので、オンライン英会話で講師と会話して「本当にスコアアップできるの?」と疑問に思う方も中にはいますよね。

実はオンライン英会話のレッスンを利用して、TOEICのスコアアップを目指すことも可能なんです。

引用:DMM英会話

大手のオンライン英会話の公式サイトを拝見すると、有名な企業が社員の英語研修として利用しているのを確認することができます。

導入後、社員の方たちの英語力に変化はありましたか

順調にスピーキング力が伸びてきています。DMM英会話受講者には4半期に1度、*TOEIC SWを受けてもらっているのですが、そのスコアが右肩上がりで伸びてきていますね。
一方で今後は、語学力の向上だけでなく、外国人メンバーをファシリテートしたりチームビルディングしたりするための、さらに実践的なスキルを伸ばしていくことを次のステップとして考えています。

引用:DMM英会話

また、実際に導入した企業では社員のスコアがアップした事例も掲載されているのが、何よりの証拠ですよね。

今回はTOEIC対策ができるオンライン英会話の選び方とおすすめのスクールについて詳しく解説していきます。

TOEIC対策に効果のあるオンライン英会話の選び方

結論から言うと、ほぼ大半のオンライン英会話では、TOEICの教材を利用してレッスンを受けることが可能です。

ただし、市販のTOEIC教材に沿って、日常英会話のレッスンを受けられるだけのところがあるのも事実です。

オンライン英会話のレッスンを利用してスコアアップを目指すなら、しっかりと試験対策ができるところを選ぶ必要があります。

TOEICのスコアアップが目指せるオンライン英会話の選び方は以下になります。

選び方

  • 試験を受けたことがある講師
  • TOEICの種類を確認する
  • 教材とコースを確認する

選び方について詳しく解説していきますね。

試験の受けたことがある講師

オンライン英会話で効果のあるTOEIC対策をするうえで重要なのが、「TOEIC試験を受験したことがある講師が在籍しているか?」になります。

受験したことのない講師がレッスンを進めていくと、

ただし、海外では英語力の指標として、TOEICのスコアを重視しておらず、そもそもどんな試験なのか知らないなんてこともあります。

TOEIC試験の経験者からレッスンを受けたい方は、日本人講師が在籍しているオンライン英会話がおすすめです。

日本人講師の採用基準として、TOEIC700点以上を設けているオンライン英会話も中にはあるからです。

TOEICに対してなんの知識もない講師に当たりたくない方は、日本人講師が在籍しているオンライン英会話を検討してみてくださいね。

こちらもCHECK

日本人講師と話せるオンライン英会話のおすすめ7選!メリット・デメリットは?

オンライン英会話といえば、フィリピン人講師のレッスンが格安で受けられるのが魅力だと思ってる方も多いですよね。 実は日本人講師のレッスンを受けることで、アドバイスがわかりやすいというメリットがあります。 ...

続きを見る

TOEICの種類を確認する

TOEIC試験と一概に言っても、3種類の試験があることはご存知でしょうか?

TOEIC試験の種類は以下になります。

TOEICの種類

  • TOEIC® L&R
    →Listening & Reading Tests
  • TOEIC® S&W
    Speaking & Writing Tests
  • TOEIC® Bridge L&R
    Bridge Listening & Reading Tests

ほぼ大半の人が想像しているTOEIC試験は、「Listening & Reading Tests」ではないでしょうか?

「TOEIC® L&R」は学校や試験会場で受験できる、流れている音声を聞いて、マークシートで設問に回答していく試験です。

実はオンライン英会話でレッスンを提供しているTOEIC対策の教材は、「Speaking & Writing Tests」が多いのが実情です。

ただし、オンライン英会話の中には4技能が学べるところもあるので、「TOEIC® L&R対策」のレッスンも受講可能です。

TOEIC対策のオンライン英会話を選ぶ時は、「L&R」と「S&W」のどちらのレッスンを提供しているか確認しておきましょう。

教材とコースを確認する

オンライン英会話には、「TOEICの勉強ができる教材」と「TOEIC専門の対策コース」を設けている2パターンがあります。

TOEICの勉強ができる教材を置いているだけのオンライン英会話では、市販の教材を使って日常英会話のレッスンを進めていくだけなので、スコアアップは望めないのが実情です。

また、講師が「TOEIC試験に対する知識が全くない」なんてことも...。

TOEIC対策に効果のあるオンライン英会話を選ぶ時は、「TOEIC専門の対策コース」を設けているオンライン英会話を選びましょう。

TOEIC対策に効果のあるオンライン英会話8選

DMM英会話

料金プラン(月額)6,480円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
120ヶ国以上の講師
教材の種類・数
オリジナルと市販の教材
9105以上
通信環境
独自の通信システム
無料体験
2回
スマホアプリあり
公式サイトhttps://eikaiwa.dmm.com/

おすすめポイント

  • TOEIC対策の教材が充実している
  • 「iknow!」で頻出単語が学べる
  • 日本人講師のレッスンが受講可能

DMM英会話では韓国タラグォン社の「TOEICスピーキングテスト リアル模試」を使用してレッスンを受講することができます。

有料会員は無料で利用できる学習アプリの「Iknow!」では、TOEICの頻出単語を学ぶことができるのも魅力です。

ただし、TOEIC対策専門のコースを設けていないので、教材に沿ってレッスンを進めていくだけになる点はデメリットになります。

日本人講師の採用ページでは「歓迎する経験・スキル」の欄に、TOEIC750点以上と記載されているので経験者のレッスンに当たる可能性もあります。

無料体験レッスンでは日本人講師のレッスンが1回だけ受講できるので、試験やオンライン英会話を利用してスコアアップを目指す方法を質問してみるのもアリです。

ベストティーチャー

料金プラン(月額)12,000円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
非ネイティブ講師
ネイティブ講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
1回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://www.best-teacher-inc.com/

おすすめポイント

  • 市販の教材でレッスンが受講できる
  • ライティングレッスンも受講可能
  • 日常会話コースも併用して受講できる

ベストティーチャーは読む・聞く・書く・話すの英語4技能が学べるオンライン英会話です。

TOEIC対策専門のコースを開設していて、TOEIC SWのレッスンを受講することができます。

TOEIC対策コースでは市販の教材に掲載されているスピーキング45問とライティング40問を解くのが基本的な流れになります。

無料体験レッスンではスピーキングだけでなく、ライティングのレッスンも受講できるので挑戦してみてくださいね。

マイチューター

料金プラン(月額)6,980円(8回)〜
受講できる時間帯
月〜金:15時〜24時
土・日:11時〜24時
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
Skype・ZOOM
無料体験
2回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://www.mytutor-jpn.com/

おすすめポイント

  • 出題傾向に合わせたテキストで学べる
  • TOEIC対策専門のコースが設けられている
  • 目標スコア別の教材も充実している

マイチューターは読む・聞く・書く・話すの4技能が学べるオンライン英会話です。

TOEIC対策のレッスンが受けられる教材だけでなく、専門のコースでスコアアップを目指せるのが魅力です。

レッスンを通じてTOEICで求められる語彙力、文法力が鍛えられる教材や読解力、スピーキングを鍛えられる教材でレッスンが受講可能です。

他にも、500・650・800点の目標スコア別でTOEIC対策ができる教材もあるので、自分に合ったレベルのレッスンを受けることができます。

通信環境はSkypeまたはZOOMを選択できるので、ビジネスパートナーと面談をしているような感覚でレッスンを受けることができます。無料体験レッスンは2回受講できるので、挑戦してみてくださいね。

ネイティブキャンプ

料金プラン(月額)6,480円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教
5,000以上
通信環境
独自の通信システム
無料体験
7日間
スマホアプリあり
公式サイトhttps://nativecamp.net/

おすすめポイント

  • TOEIC L&Rをパート別で対策ができる
  • 600・800点のスコア別で対策が可能
  • 7日間の無料体験レッスンが受講可能

オンライン英会話はスピーキングとリスニングを重点的に鍛えるレッスンが基本なので、TOEIC S&Wの教材を提供しているところが大半です。

その点、ネイティブキャンプはTOEIC L&Rの試験対策ができるレッスンを提供している数少ないオンライン英会話です。

ネイティブキャンプのTOEIC L&R対策はPart1〜7のパート別でレッスンを受講することができます。

また、600・800点の目標スコア別でレッスンを提供しているので、初心者でもTOEIC L&Rの対策ができるのも魅力です。

7日間の無料体験レッスンに対応していて、TOEIC L&R対策のレッスンも受講できるので挑戦してみてくださいね。

産経オンライン英会話Plus

料金プラン(月額)6,380円〜
受講できる時間帯
5時〜24時30分
講師の国籍
フィリピン人講師
日本人講師
ネイティブ講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
無料体験
4回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://human.sankei.co.jp/

おすすめポイント

  • TOEIC L&Rを目標スコア別で対策できる
  • 目標スコア450点の初心者向け教材に対応
  • 日本人講師のレッスンが選択できる

産経オンライン英会話はTOEIC L&Rの対策ができる数少ないオンライン英会話です。

教材は450点・650-750点、800点以上の目標スコア別で選択することができますが、市販の教材を購入する必要があります。

日本人講師のレッスンをプラン変更なしで受講できるポイント制のオンライン英会話なので、日本語で試験のアドバイスがもらえる点も魅力です。

無料体験レッスンでは日本人講師を選択することができるので、初心者向けの教材でTOEIC L&R対策したい方は挑戦してみてくださいね。

hanaso

料金プラン(月額)6,578円
受講できる時間帯
6時〜24時55分
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナルと市販の教材
通信環境
Skype
無料体験
2回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://www.hanaso.jp/

こんな方におすすめ

  • TOEIC L&Rの試験対策ができる
  • 目標スコア450点の初心者向け教材に対応
  • 頻出英単語が学べるレッスンが受講できる

hanasoはTOEIC L&Rの試験対策ができる数少ないオンライン英会話です。

TOEIC対策のレッスンは市販の教材を推奨していて、目標スコア450点の初心者向け教材にも対応しています。

他にも、スタディサプリ TOEIC対策コースでおなじみの関 正生さんが監修した「TOEIC ボキャブラリ」という教材をレッスンを受けることもできます。「TOEIC ボキャブラリ」は試験に出てくる頻出単語が学べる専門的な教材です。

また、「TOEIC ボキャブラリ」はhanasoが開発した独自の復習システム「hanasoメソッド」に対応しているのも魅力です。

無料体験レッスンは2回ほど受講できるので、TOEIC対策のレッスンに挑戦してみてくださいね。

 

EF ENGLISH LIVE

料金プラン(月額)8,910円
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
ネイティブ講師
教材の種類
オリジナル教材
通信環境
独自の通信システム
無料体験
4回
スマホアプリなし
公式サイトhttps://englishlive.ef.com/

おすすめポイント

  • ネイティブ講師のみが在籍している
  • 本番と同じ形式の模試テストを採用
  • テストで目標スコアを設定してくれる

EF ENGLISH LIVEは格安でネイティブ講師のレッスンが受講できるオンライン英会話です。

TOEIC対策コースはレベルチェックテストを実施してから目標スコアを設定するので、自分に合ったレベルの教材を見つける手間がかからないのが魅力です。

TOEIC対策に特化した1,600を超える膨大な量の問題が用意されていて、基本レッスンで弱点を克服しながらTOEIC教材を受講していく流れになります。

ただ、TOEICテストの問題ばかりを解いて対策していく訳ではなく、本来のビジネスコミュニケーションの向上を目指しながらスコアアップを目指していく点は注意が必要です。

EF ENGLISH LIVEはTOEIC対策とコミュニケーション能力を並行してスキルアップしたい方におすすめです。

QQ ENGLISH

料金プラン(月額)4,053円(8回)〜
受講できる時間帯
24時間
講師の国籍
フィリピン人講師
教材の種類・数
オリジナル教材
通信環境
Skype
無料体験
2回
スマホアプリあり
公式サイトhttps://www.qqeng.com/

おすすめポイント

  • 「L&R」と「S&W」の両方に対応している
  • 1回のレッスン時間が50分
  • 無料体験レッスンの案内が親切

QQ ENGLISHはTOEIC試験の「L&R」と「S&W」の両方に対応しているオンライン英会話です。

TOEIC L&Rはレッスン時間が50分もあるので、リーディング25分とリスニング25分が1回のレッスンで学べます。または頻出単語が学べるボキャブラリーのレッスンも選択可能です。

ただし、QQ ENGLISHのTOEIC対策講座は目標スコア750点以上の方を推奨しているので、初心者向けではない点は注意が必要です。

過去2年以内にTOEIC L&Rの試験で500点以上を取得したことがある方は、QQ ENGLISHのTOEIC対策講座を検討してみてくださいね。

資格対策に強いオンライン英会話比較まとめ

資格対策に強いオンライン英会話を比較できるように表にしてまとめてみました。

スクール名TOEIC英検TOEFLIELTS無料体験
ベストティーチャー1回
マイチューター2回
グローバルコミュニケーションズ××15分5回

あなたが対策したい資格に対応しているオンライン英会話を選ぶといいですよ。

オンライン英会話を徹底比較!

「どこを選べばいいかわからない」という方のために、20社以上のオンライン英会話を徹底比較しています。

無料体験レッスンも実施しているので、この機会に英会話を学びたい方は参考にしてみてくださいね。

おすすめをみてみる

おすすめのオンライン英会話BEST3

DMM英会話

DMM英会話
評価
  • 100ヶ国6500人以上の講師と話せる
  • 9100以上の教材が無料で使える
  • 24時間365日いつでも受講可能
  • 学習アプリiknowが無料で使える

DMM英会話はこんな方におすすめ

  • いろんな国の文化や歴史も学んでみたい
  • 1回目のレッスンは不安だから日本人講師が良い
  • ネイティブ講師のレッスンも検討している
  • 1レッスン163円〜気軽にはじめたい

レアジョブ

評価
  • 講師の質を重視できる
  • 1日142円〜講師と話せる
  • ビジネス英会話にも強い
  • 今なら日本人カウンセラーつき

 

レアジョブはこんな方におすすめ

  • 格安の料金で質の高い講師のレッスンを受けたい
  • 仕事のためにビジネス英会話を学びたい
  • 他社のスクールから乗り換えたい
  • 142円〜だから気軽にはじめられる

ネイティブキャンプ

評価
  • 大好評のカランメソッドが受けれる
  • レッスンが上限なしで受けられる
  • 月額5,500円という破格の値段
  • 24時間365日レッスン対応
  • レッスンの予約不要
  • スカイプが不要なので操作が簡単

ネイティブキャンプはこんな方におすすめ

  • とにかく質よりも量を重視したい
  • カランメソッドで効率よく上達したい
  • Skypeの設定などの機械操作が苦手またはめんどくさい
  • 他社のオンライン英会話から乗り換えを検討している

-オンライン英会話