フレーズ集

oh my god!は日本人が使うべきでない!?意味と使い方、類語を紹介

英語を勉強してない人でも「oh my god!(オーマイゴッド)」という言葉は聞いたことありますよね。

「oh my god!」はネイティブが驚いた時に使う感情表現として有名な言葉なので......。

普段、勉強をしてない人は使える語彙が少なく、その場しのぎで「oh my god」を使いがちですよね。

頑張って英会話に挑戦してるという点では間違いないんですが、英語圏の文化に触れてない人が安易に使うと後悔する可能性があります。

今回は「oh my god」の意味と使い方、日本人が安易に使ってはいけない理由を紹介します。

「oh my god!(オーマイゴッド)」の意味と使い方

「oh my god!」の意味は「なんてこった!」になります。

直訳すると「あぁ、私の神よ」になりますが驚きや衝撃、怒りなどを表す感情表現として使うことができる言葉です。

「oh my god!」の例文をいくつか紹介します。

oh my godの例文

  • Oh my god, the store will be closed in 10 minutes!:なんてこった!あと10分でお店が閉まっちゃう。
  • Oh, my god, like a beautiful long hair.:なってこった!とても綺麗なロングヘアーだね。

↑の例文のように言葉を返す前のリアクションとして使うことが出来ます。

最近の若者が使う日本語だと「ヤバい!」に似ていますね。

oh my god!の発音と読み方

日本では「oh my god!」のことをカタカナ表記で「オーマイゴッド」と発音しますよね。

ただ、発音記号を見るとカタカナ表記も少し変わってくるので紹介します。

発音記号カタカナ表記
oh→óuオゥ
my→máiマァイ
god→gɑ'd | gɔ'dガァドゥ | ゴォドゥ

↑のように発音記号は「óu・mái・gɑ'd | gɔ'd」でカタカナ表記だと「オゥ・マァイ・ガァドゥ | ゴォドゥ」になります。

発音記号は独学で発音を勉強する際に役立ちますので覚えておいて損はないですね。

「oh my god!」を日本人が使ってはいけない理由

「oh my god!」は日本人でもよく耳にする言葉ですよね。

ただ、日本人が安易に使ってはいけない言葉なんです。

なぜ、使ってはいけないんでしょうか?

使ってはいけない理由として英語圏の文化であるクリスチャンが関わってきます。

クリスチャンとはキリスト教徒のことなんですが「god=神」を意味します。

つまり、「god」はキリストの神を意味するのでキリスト教徒ではない日本人が使うと不快に感じる人がいるからです。

他にも似たような意味を持つ表現に、

  • jesus(神)
  • Loud!(神)
  • Heavens!(天使)
  • holy shit!(聖なる)

↑のような言葉があります。

全てクリスチャンにとって神聖なものが含まれていますよね。

「クリスチャンではない日本人は使用を控えるべき」という点を覚えておくと会話がスムーズに進みます。

【使用してもOK!!】「oh my god!」の類語について

「oh my god!」はクリスチャンではない日本人は使うべきではないということを紹介しました。

ただ、「oh my god!」と似たような意味を持つ類語なら日本人が使っても大丈夫です。

日本人が使ってもネイティブが不快に感じない類似表現を2つほど紹介します。

oh my gosh!

「oh my god!」を言い換えた表現の定番として使われるのが「oh my gosh!」です。

「god」を「gosh」に変えることでクリスチャンが聞いても不快に感じない言葉になります。

「oh my god!」を言い換えた言葉と言えばと聞かれたら間違いなく「oh my gosh」なので安心して使用してくださいね。

oh my goodness!

「oh my gosh!」と同じように言い換え語として使われるのが「oh my goodness」です。

「goodness」は直訳すると「良いこと」になりますが、驚きや怒りを表す感情表現としても使えるんです。

「goodness」を辞書で調べてみると「god」の変わりに驚きや怒りを表すと表記されているので日本人が使っても大丈夫です。

最近では「god」を気軽に使うべきではないという風潮が高まってきています。

言い換え語として「oh my gosh!」と「oh my goodness!」があるというのを覚えておきましょう。

「oh my god!」を省略した「OMG」とは?

「oh my god!」を省略した言葉に「OMG」というのがあります。

oh my god!」の頭文字を取って「OMG」という言葉が出来たんですね。

実はネイティブはメッセージで「oh my god!」を打つのに時間がかかるので文字数を節約するために「OMG」を入力します。

実際に私も「oh my god!」の記事を書いてみて毎回打つのに時間がかかると感じました。

また、「oh my gosh!」も「oh my goodness」も全て頭文字が「OMG」なので日本人でも使用可能です。

メッセージで驚きや怒りを表現する時は「OMG」を使えるというのを覚えておくと効率よく文字数を節約できるんですね。

OMGについての詳しい解説はこちらをご覧ください。

oh my god!の意味と使い方まとめ

  • 「oh my god!」の意味は「なんてこった!」
  • 直訳すると「あぁ、私の神よ」
  • 驚きや衝撃、怒りなどを表す感情表現として使う
  • 最近の若者が使う日本語だと「ヤバい!」に似ている
  • 発音記号は「óu・mái・gɑ'd | gɔ'd」になる
  • カタカナ表記だと「オゥ・マァイ・ガァドゥ | ゴォドゥ」になる
  • 「god」は神を意味するのでキリスト教徒ではない日本人は使うべきではない
  • 「oh my god!」言い換え語「oh my gosh!」と「oh my goodness!」が最適
  • 「oh my god!」を省略した言葉に「OMG」というのがある
  • 「OMG」は「oh my gosh!」と「oh my goodness!」の省略形としても使える

オンライン英会話を徹底比較!

「どこを選べばいいかわからない」という方のために、20社以上のオンライン英会話を徹底比較しています。

無料体験レッスンも実施しているので、この機会に英会話を学びたい方は参考にしてみてくださいね。

おすすめをみてみる

おすすめのオンライン英会話BEST3

DMM英会話

DMM英会話
評価
  • 100ヶ国6500人以上の講師と話せる
  • 9100以上の教材が無料で使える
  • 24時間365日いつでも受講可能
  • 学習アプリiknowが無料で使える

DMM英会話はこんな方におすすめ

  • いろんな国の文化や歴史も学んでみたい
  • 1回目のレッスンは不安だから日本人講師が良い
  • ネイティブ講師のレッスンも検討している
  • 1レッスン163円〜気軽にはじめたい

レアジョブ

評価
  • 講師の質を重視できる
  • 1日142円〜講師と話せる
  • ビジネス英会話にも強い
  • 今なら日本人カウンセラーつき

 

レアジョブはこんな方におすすめ

  • 格安の料金で質の高い講師のレッスンを受けたい
  • 仕事のためにビジネス英会話を学びたい
  • 他社のスクールから乗り換えたい
  • 142円〜だから気軽にはじめられる

ネイティブキャンプ

評価
  • 大好評のカランメソッドが受けれる
  • レッスンが上限なしで受けられる
  • 月額5,500円という破格の値段
  • 24時間365日レッスン対応
  • レッスンの予約不要
  • スカイプが不要なので操作が簡単

ネイティブキャンプはこんな方におすすめ

  • とにかく質よりも量を重視したい
  • カランメソッドで効率よく上達したい
  • Skypeの設定などの機械操作が苦手またはめんどくさい
  • 他社のオンライン英会話から乗り換えを検討している

-フレーズ集