フレーズ集

「no longer」の意味と使い方|「any longer」「no more」との違いを解説

投稿日:

  • 「no」の意味は「ない」
  • 「longer」の意味は「より長い」

というのは理解出来ますよね。

「no longer」になると意味は「そんなに長くない」だと思ってる人も多いんじゃないでしょうか?

実は「no longer」の意味は「もはや〜ない」になるんです。

個々の単語の意味はなんとなく理解してる人は多いですが、
2つ繋がると、なぜこんなにも意味が違うのか?わからない人が多い言葉なんですよね。

今回は「no longer」の意味と使い方、
「any longer」「no more」との違いと使い分けについて解説していきます。

no longerの意味と使い方

↑でも説明しましたが「no longer」の意味は「もはや〜ない、もう〜ない」になります。

例文を見てみましょう。

no longerの例文

  • He no longer hates her. :彼はもう彼女を憎んではいない
  • The speed of modern aircraft means we no longer have to take long journeys.:飛行機の速さにより、もはや長旅する必要はない
  • Your lies no longer work on me.:君の嘘はもはや私には効かない
  • this browser is no longer supported. : このブラウザはもうサポートされていません
  • This website is no longer available.:このウェブサイトはもう利用出来ません

↑のような使い方ができます。

「no longer」は「以前はそうだったけど、今はそうではない」ということを伝えることができるんですね。

「any longer」と「no longer」の意味の違いは?

知恵袋で「no longer」について調べてみると......。

「any longer」と「no longer」の意味の違いはなに?という質問を多く見受けることが出来ます。

「no longer」の意味は↑で説明した通りなんですが「any longer」はどういった意味で違いはなんなのか?について解説していきます。

「any longer」の例文を見てみましょう。

ポイント

I'd better not stay any longer.:これ以上長居しないほうがよさそうだ。

Can't wait any longer.:これ以上は待てない。

I can't stand it any longer.:これ以上は我慢できない。

↑の例文のように「any longer」は「これ以上〜ない」という意味になります。

ですので「any longer」と「no longer」の意味は全然違うということがわかりますよね。

ただ、否定形の「not」をついた「not any longer」は「no longer」と同じ意味になります。

「not any longer」の例文を見てみましょう。

not any longerの例文

He doesn't play the piano any longer.:彼はもうピアノを弾かない。

She's not a child any longer.:彼女はもう子供ではない。

↑のように「not any longer」は「もはや〜ない、もう〜ない」という意味になります。

まとめると、

  • any longer:「これ以上〜ない」
  • no longer:「もはや〜ない、もう〜ない」
  • not any longer:「もはや〜ない、もう〜ない」

↑のようになります。

3つの意味の違いを覚えておくと、会話やリーディングの際に応用が効くようになります。

no moreとno longerの違いは?

「no longer」と同じ意味を持つ言葉に「no more」というのがあります。

意味は同じなので「no more」の意味は「もう〜ない」になります。

ですので、ほとんどの場合は「no longer」と「no more」の置き換えは可能です。

ただ、少しだけ気をつけなければいけない場面もあるので解説していきます。

例えば、↑で紹介した「no longer」の例文に、

He no longer hates her. :彼はもう彼女を憎んではいない

というのがあります。

「no longer」を「no more」に置き換えると、

He no more hates her.→×

になるんですが、使い方としては不適切です。

理由は「no more」の後ろにhates(動詞)を持ってくることは使い方として間違ってるからなんです。

また、「no longer」は否定形なので「今後もう〜しない」という期間を表現しています。

「no more」は、

  1. 程度・量
  2. 副詞・名詞・形容詞

として使うことが出来ます。

no longerの意味と使い方まとめ

  • 「no longer」の意味は「もはや〜ない、もう〜ない」
  • 「以前はそうだったけど、今はそうではない」ということを伝えることができる
  • 「not any longer」は「no longer」と同じ意味
  • 「no longer」と「no more」は同じ意味だけど使う場面が違う
  • 「no longer」は期間、「no more」は程度・量を表す時に使う

今すぐ英会話の勉強を始めたい人はコチラ!!

期間限定キャンペーン

現在、スタディサプリ ENGLISHでは期間限定のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は、

というもの。※コース名をタップすると体験記事に移動します。

ただし、TOEIC対策コースとパーソナルコーチプラン、ビジネス英語コースのみ条件があります。

条件とは、お申込み後に簡単なアンケートに答えるだけ!!

キャンペーンの期限は全て10/23(木)16:59までとなっております。

キャンペーンの詳細は以下の記事にまとめているのでお得に英語学習したい方は参考にしてみてくださいね。

>>スタディサプリ ENGLISH のお得なキャンペーン一覧ををみてみる

スタディサプリENGLISH

評価
  • 1日33円からはじめられる
  • 通学・講師の予約不要
  • 今なら無料体験1週間つき

 

スタディサプリENGLISHはこんな方におすすめ

  • 初心者だから講師と話すのは緊張するし恥ずかしい。
  • 毎月の料金を節約しながら上達したい
  • 有名な講師の解説動画をお得に見てみたい
  • ストーリー形式の教材で毎日楽しく学びたい

レアジョブ

評価
  • 講師の質を重視できる
  • 1日129円〜講師と話せる
  • ビジネス英会話にも強い
  • 今なら日本人カウンセラーつき

 

レアジョブはこんな方におすすめ

  • 格安の料金で質の高い講師のレッスンを受けたい
  • 仕事のためにビジネス英会話を学びたい
  • 他社のスクールから乗り換えたい
  • 129円〜だから気軽にはじめられる

ネイティブキャンプ

評価
  • 大好評のカランメソッドが受けれる
  • レッスンが上限なしで受けられる
  • 月額5,500円という破格の値段
  • 24時間365日レッスン対応
  • レッスンの予約不要
  • スカイプが不要なので操作が簡単

ネイティブキャンプはこんな方におすすめ

  • とにかく質よりも量を重視したい
  • カランメソッドで効率よく上達したい
  • Skypeの設定などの機械操作が苦手またはめんどくさい
  • 他社のオンライン英会話から乗り換えを検討している

人気の記事一覧

1

当サイトではオンライン英会話スクールをメインに評判をまとめています。 今までレビューしたオンライン英会話スクールは20社以上という実績があります。 ただ、オンライン英会話よりもオススメしたいのが今回紹 ...

2

レアジョブは2007年からオンライン英会話事業に参入している老舗のスクールです。 受講者が累計で60万人に突破していてSkypeを使ってレッスンを受けるオンライン英会話の中では人気No.1です。 今回 ...

3

現在140社近くあるオンライン英会話スクールの中でも人気を誇るネイティブキャンプ。 その人気のあるネイティブキャンプの口コミ 評判はどうなのか? また、あなたが受講するに値するオンライン英会話スクール ...

4

kimini英会話の口コミ 評判をインターネットで検索すると、 料金プラン 在籍してる講師の人数 が昔のままの記事が多かったりしますよね。 以前よりも子供や初心者向けのオンライン英会話に進化してるんで ...

5

DMM英会話とは1レッスン163円〜レッスンが受けれると人気のオンライン英会話です。 ただ、世間では「オンライン英会話では話せるようにはならない」という噂が絶えないのも事実です。 DMM英会話のレッス ...

-フレーズ集

Copyright© 英語サポート.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.