VIPABC オンライン英会話

vipabcの口コミ 評判は?価格・料金プランやかかる費用について

更新日:

オンライン英会話のvipabcを実際に受けた人の口コミ 評判や料金体系について調べてみました。

どこのオンライン英会話に入会すべきか迷っている人や、「vipabc」に入会すべきか検討している人の参考になれば幸いです。

それでは、説明していきます。

vipabcの読み方

まず、体験レッスンを受ける前に、ホームページを見て思ったことがあります。

それは、「vipabcって書いてあるけど何て読むんだろう?」ということです。

そこで、vipabcの正確な読み方を聞いてみたところ、どうやら「ブイアイピーエービーシー」と読むそうです。

ちなみに、私は最初、「ビップエービーシー」だと思っていました。

危うく発言して恥をかくところでした。注意しましょう。

vipabcの特徴

まず、オンライン英会話という形で英会話のレッスンを提供している会社は100社以上あります。

初めは、「どこでレッスンを受けても同じだろう」。

そう、思ってました。

ですが、いろんな会社を調べてみたところ、料金や講師の国籍、教材など、全て違います。

では、vipabcとはどんなレッスンを提供しているのか、または他社とどう違うのか特徴を紹介します。

・講師は全てネイティブ講師

・24時間365日レッスンを提供している

・日本人のコンシェルジュがあなたをサポートしてくれる

・Skypeを使用せず、独自の通信環境でレッスンを提供している

vipabcの運営先の情報

vipabcは、iTutorGroupという会社が台湾に本社を構えて運営しているんですが、よく「シリコンバレー発」や「西海岸で開発された」という宣伝をしてます。

これはどういうことなのか調べてみたところ、どうやらvipabcの創始者がアメリカのUCLAという大学の博士号を取得しているのが関係しているようで、次に、そのvipabcの創始者について調べてみると、楊正大という中国人が創始者で、「世界の魅力的な起業家100人」に選出されるほどの人物が運営しているということがわかりました。

13年で約1億8,000万回のオンラインレッスンを実施

vipabcは、サービス開始から13年間で約1億8,000万回のオンラインレッスンを実施しています。

 

そこで、比較対象として、日本でのみオンライン英会話のレッスンを提供していて、なおかつ1番古くて会員数も多い「レアジョブ」というところがあります。

その、「レアジョブ」は累計で3,000万回のレッスンを生徒の提供した、という実績があります。

1億8,000万回と3,000万回ですから、その差は歴然です。

3種類のレッスンスタイルから自由に選べる

vipabcは、3種類のレッスンスタイルの中からあなたのご都合に合わせて、自由に選択して学ぶことができます。

どのようなレッスンスタイルを選べるのかを説明いたします。

・少人数レッスン

vipabcの少人数レッスンは、最大6名(1〜6名)の生徒と一緒にレッスンを受けることができます。
時間指定はできますが、講師と教材の指定はできません。レッスンの時間は45分です。

自分よりも優秀な生徒と一緒にレッスンを受けると、もっと頑張らなくてはいけない危機感が出てきたり、お互いに切磋琢磨できる点が魅力的です。

・VIPレクチャー

vipレクチャーはレッスンを受けると言うよりは、講義を聞く感じでインプットに最適です。
ですので、レッスンを受けてスピーキング力を鍛えるのではなく、講義を聞いてリスニング力を鍛える為のものです。
レッスンは24時間前までに予約しなければいけませんが、vipレクチャーは始める5分前まで予約することができるのも魅力の1つです。

レッスンを受けたけど物足りない時や、もっと勉強したいと思った時にすぐに受けれるのはありがたいです。

・プライベートレッスン

マンツーマンのレッスンです。
スピーチやプレゼンなどのピンポイントな英会話の悩みを解決する為のレッスンですが、少人数レッスンの4倍ほどのポイントを消費するので、コストは高いです。

 

vipabcの価格・料金プランやかかる費用について

では、vipabcにかかる費用を見てみましょう。

入会金 無料
教材費・テキスト代 無料

このように、vipabcでは入会金や教材費などのレッスン以外の費用はかかりません。

次に、レッスンにかかる費用を説明します。

vipabcのレッスン料金

他社のオンライン英会話のレッスンを受けたことがある人はわかると思うんですが、オンライン英会話というのは、料金プランは自分で決めなければいけません。

しかし、vipabcの場合、料金プランは受講者であるあなたが選択するのではないんです。
コーディネーターがあなたの学習目的や英会話レベルに応じて最適なプランを判断して提案してくれます。

ですので、あなたがvipabcでレッスンを受ける場合、料金がいくらになるのかはわかりませんが、vipabcのレッスンを実際に受けた人がコーディネーターに提示された料金の一例をご紹介します。

18ヶ月300回プラン 12ヶ月100回プラン 取り放題コース
1ヶ月 31,230円 22,950円 47,250円
1回レッスンあたり 1,879円 2,754円 受けた回数による

このように、vipabcの料金プランは月契約ではなく、10ヶ月以上の大型契約です。

vipabcの料金プランは高め

vipabcの料金プランを、会員数が多いDMM英会話とレアジョブの1レッスンの料金と比較してみました。

vipabc DMM英会話 レアジョブ
1,879円 138円 158円

このように、1レッスンの料金を比較すると、10倍ほどの差額があります。

出来るだけ安くレッスンを受けて英会話を習得したい私からすると正直、この料金プランは辛いです。

そして、あなたもそう思ってるはずです。

 

そこで、どうにか料金を安くする方法はないか調べてみると、条件を満たせば最大で10万円ほど、割引できることがわかりました。

では、その条件とは何なのか?をご紹介します。

vipacの料金を割引する方法

vipabcの料金を割引するには、3つの条件があります。

その3つの条件とは、以下の通りです。

・当日割 体験レッスンを受けた当日に入会することで、3万円割引
・一括割 入会する時に料金を一括でお支払いすれば、4万円割引
・奨学金 入会してから出席数を満たせば、4〜6万キャッシュバック

つまり、vipabcではこの3つの条件を満たせば最大で10万円の割引が適応されます。

そこで、全ての割引が適応された場合の1レッスンの料金を計算すると、1,300円ほどでした。

DMM英会話やレアジョブと比べると、100円台とは程遠いのでまだまだ高いです。

ですが、vipabcにはDMM英会話とレアジョブには無いような制度があります。

それは、レベルアップ保証制度です。

vipabcのレベルアップ保証制度について

レベルアップ保証制度とは、コーディネーターに提案された料金プランで入会してから一定の期間内に、目標に到達できなければ目標が達成されるまで無料でレッスンを受けることができる制度のことです。

どういうことか説明すると、

まず、体験レッスンを受けた後にコーディネーターから「この料金プランで入会しませんか?」と提案されます。

提案された料金プランに入会したとします。

入会してレッスンを受けたけど、目標に到達出来なかった。

目標達成するまで無料でレッスンが受けられる。

ということです。

つまり、vipabcは所定の料金を払えば目標に到達するまで面倒をみてくれるということです。

vipabcの料金プランは、はっきり言って高いです。

やはり、安く英会話を習得出来るのに越したことは無いですが、他社の場合、習得出来なくても返金保証はしてくれないので、本当に目標に到達できるのであれば安いものです。

vipabcの講師について

vipabcには、世界80ヶ国13,000人以上の講師が在籍しています。

他にも、講師全員が国際的に認定された国際英語教員資格(TEFL/TESOL)を取得しているということもあり、講師の質は高いです。

私は体験レッスンを受けるまで、全ての講師がネイティブだと思っていましたが、メキシコ人やセルビア人の講師も在籍していたので、全ての講師がネイティブではないようです。

 

また、vipabcは講師の品質管理を徹底しています。

例えば、生徒が講師を評価するシステムがあり、評価の低い講師は容赦なく再研修か契約解除になります。

つまり、質の低い講師はvipabcの講師としてやっていけないようになっているので、講師は必死にレッスンを教えなければいけませんし、生徒は質の高いレッスンを受けることができるようになっています。

 

このおかげもあってなのか、vipabcの講師はネイティブで無くても発音は訛りも無く、教え方も上手くてネイティブさながらのクオリティでした。

vipabcの教材について

vipabcでは、10,000以上の教材があり、数は充実していますが、自分で教材を選択することが出来ません。

ですので、DCGSというマッチングシステムを使用して、最適な教材を指定してくれます。

では、DCGSとはどのようなものなのでしょうか?

次に、DCGSの詳細を説明します。

DCGSについて

DCGS(Dynamic Course Generetion System)とは、vipabcが独自に開発した「自動コース生成システム」のことで、以下の5つの質問を回答することで、あなたに合った最適なカリキュラムを決定してくれます。

・英語スキルレベル

・1番伸ばしたい項目

・お好みの業種

・お好みの職種

・興味のある分野

この、DCGSのメリットは、自分のレベルに合った教材で、伸ばしたい項目を伸ばすことができるので簡単過ぎたり、難しすぎるレッスンを受けなくて済むので、無駄なレッスン・時間を省けるところです。

また、上達を実感できるように適度に難しい内容も含まれていて、マンネリ化せずに継続してレッスンを受けれるような工夫も施されていたので、よく出来たシステムだと思いました。

vipabcの体験レッスン

vipabcの無料体験レッスンを受けるには、vipabcのホームページから申し込みをしなければなりません。

 

そこで、申し込みをするにあたって、「名前、メールアドレス、携帯電話番号、体験レッスンの希望時間」を入力するんですが、今まで他社の体験レッスンを受ける時には、携帯電話の番号を聞かれたことはないので、「なぜ、携帯電話の番号が必要なのか?」疑問に思ってたら、コーディネーターから電話がかかってきました。

 

どうやら、vipabcでは体験レッスンを受ける全ての人に、電話で希望の日時を聞いているようで、ここで、携帯電話の番号を入力する理由を理解したのと、他社よりも待遇が厚いので感心しました。

 

ちなみに、体験レッスンを受けるまでに、レッスンの日時の決定→リマインドの電話→体験レッスン開始前の合計3回ほど掛かってきます。

 

ここまで来て、やっと体験レッスンが受けられるんですが、普段のレッスンと同じように45分間のレッスンだと思っていたら、体験レッスンは15分しかありませんでした。

 

 

vipabcの体験レッスンはskypeを使用せずに、独自の通信システムを使用します。

 

ですので、skypeの設定などは不要で、ホームページにログインするだけでレッスンが受けられるので便利だと思いました。

 

独自の通信システムを使ってレッスンを受けてみた感想は、skypeと違って講師がタイピングした内容がホワイトボードに写し出されるので理解しやすく、以前に受けた「kimini英会話の通信システムに似ているなぁ〜」という印象でした。

kimini英会話の口コミ 評判と体験レビュー、入会・退会方法を解説

 

他にも、講師の顔は私には見えるんですが、生徒である私の顔は講師側のカメラに写らない仕様になっているので、講師に顔を見られたくないという人には最適です。

 

しかし、なんて言ったらいいかわからない時にジェスチャーで伝えることが出来ないという点では、初心者には難しく感じるかもしれませんが、その分、スピーキング力が鍛えられる可能性が上がります。

 

ですが、考える時間が長くて無言の時間が増えると時間の無駄になってしまうので注意が必要です。

 

今まで、25分間のレッスンしか受けたことがありませんでしたが、更に短い15分間の体験レッスンは本当にすぐに終わってしまったので、レッスンを受けたという感じがしませんでした。

 

レッスンを受けてる感覚があまりないという点では、初めてオンライン英会話の体験レッスンを受ける人には、緊張や不安が少なくていいかもしれません。

 

体験レッスンが終了すると、講師がフィードバック(レッスンの評価)をしてくれます。

 

評価項目は、「参加の度合い」「発音」「理解力」「想像力」「流暢さ」を評価してくれます。

 

私の場合、講師からの質問に対して英文として返すことが出来ず、単語だけで返す場面が多く「流暢さ」が欠けていることがわかりました。

 

このように、フィードバックによって自分の強みや弱みが把握できるところに感心しました。

 

まとめ

・月契約ではなく、10ヶ月以上の大型契約

・料金は高いけど割引が適応される

・教材は選べないが、「DCGS」によって最適な教材を提案してくれる

・体験レッスンのうちからコーディネーターがサポートしてくれる

 

 

 

 

オススメのオンライン英会話

DMM英会話

評価
  • 国籍100ヵ国以上の講師が7000人以上在籍
  • 65種類の教材が全て無料で使える
  • 24時間365日いつでもレッスンが受けられる
  • iknowという学習アプリが入会したら無料で使える

 

レアジョブ

  • 1レッスン129円〜レッスンが受けられる
  • 累計会員数60万人以上
  • ビジネス英会話にも強い
  • 4000人以上の講師が在籍している
  • 日本人のカウンセラーがあなたの学習をサポート

ネイティブキャンプ

  • 月額5,500円で無制限で何度でもレッスンが受けられる
  • 24時間365日いつでもレッスンが受けられる
  • レッスンの予約がいらない
  • ブラウザを使ってレッスンをするのでスカイプの初期設定が不要
  • カランメソッドが受けられる

人気の記事一覧

1

オンライン英会話で会員数No.1のDMM英会話。 大人気のDMM英会話は、なぜ人気があるんでしょうか? 今回はDMM英会話の口コミ 評判と体験レビューを紹介します。 まずはDMM英会話の特徴を紹介しま ...

2

月額980円で入会できるスタディサプリ ENGLISH。 コスパ最強と言われていますが、実際のところどうなんでしょうか? 今回はスタディサプリの口コミ 評判やどんな人に向いてるアプリなのかまとめてみま ...

3

Gltas英会話はリニューアルしてKimini英会話に名前が変更しました。 リニューアルしてサービス内容は変わったんでしょうか? 今回はkimini英会話を受けた体験談と口コミ 評判について調べてみま ...

-VIPABC, オンライン英会話

Copyright© 英語学習サポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.