オンライン英会話

オンライン英会話の活用方法は?有効活用するコツはある?

更新日:

・初心者がオンライン英会話のレッスンを受けるのはやめておけ!!

・初心者がオンライン英会話を受けても意味がない

このような、悪い評判を聞いて「オンライン英会話のレッスンを初心者が受けても効果がない」と思っていませんか?

結論から言うと、「ただオンライン英会話のレッスンを受けるだけでは厳しいが、工夫をすれば初心者がオンライン英会話のレッスンを受けても効果はあります」

そこで、初心者がオンライン英会話を効果的に受ける方法を説明します。

初心者が効果的に受ける活用法

やはり、初心者がオンライン英会話のレッスンを効果的に受けるには、工夫が必要です。

実際に私がレッスンを受けてみて「初心者がオンライン英会話を効果的に受ける」のに必要だと感じたのは以下の4つの点です。

・まずは、自己紹介などの自分のことを言えるようになる

・文法や英単語などの基礎を一緒に学ぶ必要がある

・英会話を学ぶ目的をハッキリさせる

・予習と復習は必要

・何よりも継続することが大事

そこで、この4つの点が必要と感じた理由と対策方法について詳しく説明していきます。

自己紹介などの自分のことが言えるようになっておく

初心者が効果的にオンライン英会話のレッスンを受けるには、事前に喋る内容を決めておく必要があります。

理由は単純ですが、何故なら「初心者は会話のスピードに合わせて頭の中に即興で返せる英語が浮かばない」からです。

つまり、会話は即興です。ですので初心者は事前に会話のネタを仕込まなければなりません。

ラップをしたことがない初心者がラップをすると途切れ途切れに単語が言うだけになるのが想像できないでしょうか?初心者が英会話を話せない理由はこれと同じことだと思っています。

そこで、オンライン英会話で英会話を学ぶ目的が何であれ、また、どんな教材で学ぶのであっても、オンライン英会話の始まりは自己紹介からです。

また、オンライン英会話以外でも初対面の人と話す時も自己紹介です。

これらの点を踏まえても、まずは自己紹介をできるようになるのが先決です。

そこで、自分の名前、年齢、職業、英語を学ぶ目的などを話せるようになっておく必要があります。

レッスンの時間を有効に使える

オンライン英会話スクールの大半は、1回のレッスンの時間は25分のところが多いです。

そこで、もし25分もの間、ずっと単語帳や文法書などの参考書で学習しているのを想像してください。25分という時間が長く感じないでしょうか?

何が言いたいのかというと、オンライン英会話のレッスンの25分はすごく短く感じます。特に初心者ほど短く感じると思います。

何故なら、講師の質問や教材について喋る内容を考えている時間が長いからです。

ここが、「初心者がオンライン英会話のレッスンを受けるのをやめておけ」と言われる1番の理由だと思います。

考える時間が長いので25分を有効に使えないからです。

つまり、黙っていても、絶え間なく喋り続けても25分経てばレッスンは終わります。

そこで、レッスンの始まりに絶対使う自己紹介をスムーズに言えるだけでも考える時間が減るので多少は有効に時間を使えるます。

25分をという時間を有効に使う為にも自己紹介はスムーズに言えるようになっておきましょう。

自己紹介の他に自分の意見を言えるようになる

「Why~?」(なぜ〜なのか?)という質問を聞かれたら「because〜」(なぜなら〜だからです。)と返したり、「What do you think〜?」(あなたは〜についてどう思いますか?)という質問を聞かれたら「I think〜」(私は〜だと思います。)または「I think so too」(私も同じ意見です。)などの自分の意見を考えるクセをつけていきましょう。

このように、自分の意見を考えるクセをつけると、自分の意見を返答出来ないことが悔しく感じたり恥ずかしく感じるので、自発的に英会話を学ぼうと思えるようになってきます。

もし、あなたがサッカーをプレイするのが特技であったり、観戦するのが趣味であるのに、サッカーのことについて質問された時に自分の思う意見が言えなかったら悔しくないでしょうか?

また、英語圏の人(特にアメリカ人)は自分の意見や主張をハッキリと言える人を評価する傾向があります。

ですので、「どちらとも言えない」や「賛成でも反対でもない」というような保守的で中立的な意見を嫌う傾向があるということです。

一方で、日本人は協調性があり他を重んじる傾向があるので、保守的で中立的な意見を言うことが多いです。

ここで、ハッキリとした意見が言えるのと英会話を学習することに何か意味があるのか?と言いますと、ハッキリとした意見を言う為には、しっかり英語で物事を考えて発言する必要があるので、英語で発言する為の脳が使われるので英語から英語で考える力である、英語脳が鍛えられます。

ですので、その質問に対してあなたはどう思うのか、または賛成なのか反対なのか自分の意見を考えるクセをつけるとオンライン英会話のレッスンを効果的に受けることができます。

わからない時はわからないとハッキリ言う

これは、自分の意見をハッキリ言うのと似ていますが、質問された時にわからなければハッキリとわからないと言いましょう。

やはり、25分という限られた時間の中で永遠に考えると時間がもったいないからです。

ですが、質問されてすぐにわからないと言ってはいけません。1度ちゃんと考えてみてわからない時に言いましょう。

 文法や英単語の基礎を学ぶ必要がある

オンライン英会話のレッスンだけでも英会話の能力はある程度はできるようにはなりますが、レッスンのみではいつか壁にぶつかります。

それは、英文法や英単語などの語彙力の少なさの壁です。

アメリカやカナダなどの英語圏に語学留学やワーキングホリデーに行って充分な英語力を身につけて満足して帰ってくる人によく見られる特徴の1つに、英文法や英単語などの基礎の知識がしっかり出来ていた人。という特徴があります。

そこで、英文法や英単語の基礎ができているかの1つの指標とし、TOEICのスコアが600点に到達しているか?というのがあります。

また、アメリカやカナダなどの英語圏に語学留学やワーキングホリデーなどの海外で充分な英語力を身につけれる人のTOEICの平均スコアが600点あったというデータも出ています。

ですので、オンライン英会話を効果的に受ける為にはTOEICの目標スコアを600点に設定して並行しながら学習するとより効果的に受けれることでしょう。

オンライン英会話はアウトプットに最適

オンライン英会話のレッスンを受けることを英語学習の主体にしてスピーキングの能力を伸ばすのも1つの学習方法ですが、TOEICやTOEFL、IELTSなどの資格対策のアウトプットとしてレッスンを受けるのも効果的です。

その理由として、英語学習というのは、誰かにスピーチをするつもりで学ぶと記憶に残りやすくなります。

例えば過去分詞形を学ぶときに過去分詞形というのは「have been〜」である。というのを試験の問題を解く為に学ぶよりも、過去分詞形は「have been〜」である。ということを人に教える目的の為に学んでいると思うことで、人に教える責任感が芽生えるので記憶に残りやすく定着します。

また、これは英語学習だけではなく、参考書や書籍を読む時にも使えるので、多様性もあります。

ですので、オンライン英会話のレッスンをTOEICやTOEFL、IELTSなどの資格対策のアウトプットを目的にレッスンを受けるのも効果的です。

定期的にスピーキングテストを受ける

オンライン英会話には、無料で今の自分の英語力を測ることができるスピーキングテストのレッスンを受けることが出来ます。

一定の期間を決めてレッスンを受けたら、スピーキングテストを受けてみましょう。

やはり、ひたすら教材に沿って毎回完璧な内容のレッスンを出来ていても、それが自己満足での100点なのか、他人からみても100点な内容なのか、正直わかりません。

また、いくら完璧にレッスンをこなしていても、何かのレベルが上がったと思える1つの指標がないと辛く感じてしまいます。

ですので、1週間でも1ヶ月でもいいので、一定の期間を決めてレッスンを受けたらスピーキングテストを受けるのが効果的です。

英会話を学ぶ目的をハッキリさせる

初心者は英会話を学ぶ目的をハッキリさせる必要があります。

何故なら、上達を少しでも多く実感するのと、最短で目的に到達する必要があるからです。

その理由は、英会話を学ぶということは、相当な勉強好きでないと、TVを見たり、人と遊ぶことと比較すると苦痛です。

ですから、英会話を継続して学ぶのには苦痛に耐えうる多少の根気が必要です。

また、英語の勉強をリタイヤする1番の原因は、上達の実感を感じれないからです。

ですので、リタイヤしないようにするには、最短で目的や目標に到達するのが1番です。

ビジネスで使える英会話を学びたいのに、日常会話からレッスンを始める。というような目的からかけ離れた遠回りな英会話の学習をしていると時間がかかり過ぎてしまうので、自然と学習することを辞めてしまいます。

ですので、日常会話が目的なのか?TOEICなどの資格が目的なのか?ハッキリさせておくと学習を継続することが出来ます。

予習と復習をする必要がある

初心者であればあるほど予習と復習をする必要があります。

逆に上級者であればあるほど、予習も復習も必要がない理由を考えればなぜ初心者には予習と復習が必要がよくわかると思います。

上級者は、予習と復習なしでも頭の中に話すべき内容が用意されているから予習と復習は必要ないからです。

ですので、初心者は頭の中に話すべき内容を用意する為に予習と復習をする必要があります。

話す内容を事前にカンニングするように予習する

先ほどの、アウトプットの項目で話した内容と重複しますが、英会話は誰かにスピーチする気持ちで学ぶと記憶に定着しやすくなるのと同じことです。

私は以前にレッスンの教材を「瞬間英作文」に指定したので「瞬間英作文」の教材を予習していたんですが、いざレッスンが始まると頭の中が真っ白になったことがあります。

ですが、オンライン英会話のレッスンという場で、講師に対してスピーチする内容を事前にカンニングする気持ちで予習するとレッスン中に頭の中が真っ白になりませんでした。

ですので、オンライン英会話のレッスンで学ぶべき内容を事前に予習して、できるだけ話せるようになっておく、よりもオンライン英会話の講師に対してスピーチする内容を事前にカンニングする気持ちで予習すると効果的です。

復習はレッスン後にすぐやる

オンライン英会話を受けた後は、すぐに復習をしましょう。

ここで、絶対に次のレッスンの前まで復習する課題を置いておかないことが大事です。

次のレッスンを受ける直前には、予習をするのみの状態にしておくことが重要です。

なぜ、復習はレッスンを受けた直後にしなければいけないのかというと、単純な話、復習の内容を忘れてしまうからです。

また、レッスンを受けた直前は喋れなくて悔しい気持ちや、次のレッスンはどうにかちゃんと喋ろうと思う力が1番強いので、学習意欲が1番高く効果的です。

ですが、レッスンを受け切ったという達成感が強く、ここで満足してしまい、1番やりたくない時間であるのも事実です。

ですので、ここはやりたくない気持ちをこらえてでもすぐにレッスンの復習をやりましょう。

復習というよりは反省点の改善を心がける

詳しく言えば復習と言えば復習なんですが、「今回は〜という質問が答えれなかった」場合、その文を次から答えれるようにするのも大事ですが、「なぜこの質問に答えれなかったのか?」などの反省点の改善を心がけましょう。

例えば、初めてのレッスンで私は一年後にオーストラリアに行くという英文を答えようとした時に、I will go australia one year laterと言いました。

この英文は間違いで、すぐにI will be going to Australia in one year.と指摘されたんですが、ここでI will be going to Australia in one year.という英文を次から言えるように復習するのではなく、「なぜこの英文を正しく言えなかったのか?」を考えなくてはいけません。

そこで、私が出した答えは、未来形などの中学英語の文法を復習しなくてはいけないということと、何年後や何年前などの熟語の知識が乏しいので語彙力が必要ということでした。

このように、英文の間違い直しよりもなぜ間違ったのか?という本質を見極めて改善していくように心がけると、より復習が効果的なものになります。

何よりも継続することが大事

どんなに効率のいい学習方法やコツを持ってる人よりも時間はかかるかもしれませんが、継続する人が1番伸びます。

また、継続していると必然的に自分に足りないものは何かがわかってきます。

このように、自分で気づいた足りないものを補うのはどんなノウハウよりも重要であり、効果的な学習方法です。

5分でもいいから毎日勉強する

毎日レッスンが受けれないのは忙しかったり個人的な色々な事情があるので仕方がないですが、5分でもいいので毎日英語の学習はすることをおすすめします。

やはり、1日に1回5分でも英語のことを考えたか、考えていないかで1度覚えようとしたものの記憶の定着度合いが違います。

例えば、1週間に1回35分勉強するのと、毎日5分だけ勉強するのでは、1週間の勉強時間は同じ35分ですが、後者のほうが鮮明に覚えています。

また、1日でも英会話の学習をしない日を作ってしまうと、そのまま次の日もやらなくなる恐れもあるので、千里の道も一歩からの精神でできるだけ毎日コツコツとやりましょう。

やりたくない自分に勝つ

どんだけ勉強が好きでも24時間365日いつでも英語の勉強をしていたい人はおそらくこの世にいないでしょう。

やはり、どうしてもオンライン英会話のレッスンをやりたくない日はどれだけ頑張っていても少なからずあるはずです。

そんな時は、「1秒だけでいいからやる」という気持ちで本当に1秒で辞める気持ちでもいいのでやってみましょう。

人間というのは、1度やり始めると辞めるという行動に膨大なエネルギーを消費するので、一度やり始めると自然と満足するまでやります。

ですので、1秒だけレッスンを受けるという気持ちでやりたくない自分に勝ちましょう。

効果的な活用法まとめ

・まずは、自己紹介などの自分のことを言えるようになる

・文法や英単語などの基礎を一緒に学ぶ必要がある

・英会話を学ぶ目的をハッキリさせる

・予習と復習は必要

・何よりも継続することが大事

これらの点をちゃんと理解していれば、どれだけ初心者でも効果的なオンライン英会話のレッスンが受けられるはずです。

また、「英会話は習うよりも慣れろ」や「歯磨きやシャワーを浴びる感覚で喋り続けることが大事」と言われています。

ですので、受け身にならず自発的にどんどん発言していきましょう。

今すぐ英会話の勉強を始めたい人はコチラ!!

期間限定キャンペーン

現在、スタディサプリ ENGLISHでは期間限定のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は、

というもの。※コース名をタップすると体験記事に移動します。

ただし、TOEIC対策コースとパーソナルコーチプラン、ビジネス英語コースのみ条件があります。

条件とは、お申込み後に簡単なアンケートに答えるだけ!!

キャンペーンの期限は全て10/23(木)16:59までとなっております。

キャンペーンの詳細は以下の記事にまとめているのでお得に英語学習したい方は参考にしてみてくださいね。

>>スタディサプリ ENGLISH のお得なキャンペーン一覧ををみてみる

スタディサプリENGLISH

評価
  • 1日33円からはじめられる
  • 通学・講師の予約不要
  • 今なら無料体験1週間つき

 

スタディサプリENGLISHはこんな方におすすめ

  • 初心者だから講師と話すのは緊張するし恥ずかしい。
  • 毎月の料金を節約しながら上達したい
  • 有名な講師の解説動画をお得に見てみたい
  • ストーリー形式の教材で毎日楽しく学びたい

レアジョブ

評価
  • 講師の質を重視できる
  • 1日129円〜講師と話せる
  • ビジネス英会話にも強い
  • 今なら日本人カウンセラーつき

 

レアジョブはこんな方におすすめ

  • 格安の料金で質の高い講師のレッスンを受けたい
  • 仕事のためにビジネス英会話を学びたい
  • 他社のスクールから乗り換えたい
  • 129円〜だから気軽にはじめられる

ネイティブキャンプ

評価
  • 大好評のカランメソッドが受けれる
  • レッスンが上限なしで受けられる
  • 月額5,500円という破格の値段
  • 24時間365日レッスン対応
  • レッスンの予約不要
  • スカイプが不要なので操作が簡単

ネイティブキャンプはこんな方におすすめ

  • とにかく質よりも量を重視したい
  • カランメソッドで効率よく上達したい
  • Skypeの設定などの機械操作が苦手またはめんどくさい
  • 他社のオンライン英会話から乗り換えを検討している

人気の記事一覧

1

当サイトではオンライン英会話スクールをメインに評判をまとめています。 今までレビューしたオンライン英会話スクールは20社以上という実績があります。 ただ、オンライン英会話よりもオススメしたいのが今回紹 ...

2

レアジョブは2007年からオンライン英会話事業に参入している老舗のスクールです。 受講者が累計で60万人に突破していてSkypeを使ってレッスンを受けるオンライン英会話の中では人気No.1です。 今回 ...

3

現在140社近くあるオンライン英会話スクールの中でも人気を誇るネイティブキャンプ。 その人気のあるネイティブキャンプの口コミ 評判はどうなのか? また、あなたが受講するに値するオンライン英会話スクール ...

4

kimini英会話の口コミ 評判をインターネットで検索すると、 料金プラン 在籍してる講師の人数 が昔のままの記事が多かったりしますよね。 以前よりも子供や初心者向けのオンライン英会話に進化してるんで ...

5

DMM英会話とは1レッスン163円〜レッスンが受けれると人気のオンライン英会話です。 ただ、世間では「オンライン英会話では話せるようにはならない」という噂が絶えないのも事実です。 DMM英会話のレッス ...

-オンライン英会話

Copyright© 英語サポート.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.